F1サンパウロGP FP1速報:逆襲のハミルトンがトップ! レッドブル・ホンダ勢が続く、角田裕毅は周回を重ね11番手

F1第19戦サンパウロGPのフリー走行1回目が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムでセッションを終えた。

F1サンパウロGP FP1速報:逆襲のハミルトンがトップ! レッドブル・ホンダ勢が続く、角田裕毅は周回を重ね11番手

 F1第19戦サンパウロGPのフリー走行1回目が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップ。タイムは1分09秒050だった。

 0.367秒差で2番手にマックス・フェルスタッペン、3番手にセルジオ・ペレスがつけ、レッドブル・ホンダ勢がハミルトンに続いた。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は初体験のサーキットで11番手。精力的に周回を重ねた。チームメイトのピエール・ガスリーは、最終盤のアタックで5番手にタイムを上げた。

 
 
Read Also:
順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 31 1'09.050     224.654
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 22 1'09.417 0.367 0.367 223.466
3 Mexico セルジオ ペレス 28 1'09.492 0.442 0.075 223.225

シェア
コメント
単年契約のプレッシャーはキツかった……ボッタス、移籍で複数年契約の重要性を実感
前の記事

単年契約のプレッシャーはキツかった……ボッタス、移籍で複数年契約の重要性を実感

次の記事

F1サンパウロGP FP1:ハミルトンがレッドブル・ホンダ退けトップタイム、角田裕毅は初のコースながらも最多周回で11番手

F1サンパウロGP FP1:ハミルトンがレッドブル・ホンダ退けトップタイム、角田裕毅は初のコースながらも最多周回で11番手
コメントを読み込む