F1サンパウロGP 予選速報:ハミルトンがトップ! スプリント予選レースの最前列にタイトル候補が並ぶ、角田裕毅は13番手

F1第19戦サンパウロGPの予選が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムを記録し、スプリント予選レースを1番手から迎える。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は13番手だった。

F1サンパウロGP 予選速報:ハミルトンがトップ! スプリント予選レースの最前列にタイトル候補が並ぶ、角田裕毅は13番手

 F1第19戦のサンパウロGPの予選が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムとなる1分07秒934を記録した。

 このノックアウト方式の予選セッションでは、現地土曜日に行なわれるスプリント予選レースのグリッドを決定する。

 スプリント予選レースでハミルトンと共にフロントロウに並ぶのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。ハミルトンには0.438秒及ばなかった。

 3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)というオーダー。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は予選Q2へ進出したものの、最終アタックでミスを喫し13番手。タイムは1分09秒483だった。チームメイトのピエール・ガスリーは5番手だった。

 なお、ハミルトンは、今季5基目となるICE(内燃エンジン)の投入により決勝グリッドでは5グリッド降格のペナルティが科されることになっている。

 
 
Read Also:
順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 6 1'07.934     228.345
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 6 1'08.372 0.438 0.438 226.882
3 Finland バルテリ ボッタス 6 1'08.469 0.535 0.097 226.560

シェア
コメント
ハミルトン、F1サンパウロGPでPU交換による5グリッド降格ペナルティ……ICE投入は今季5基目
前の記事

ハミルトン、F1サンパウロGPでPU交換による5グリッド降格ペナルティ……ICE投入は今季5基目

次の記事

角田裕毅、初挑戦のインテルラゴスで速さ見せるもQ3進出を逃す「感触は良かったのに残念」

角田裕毅、初挑戦のインテルラゴスで速さ見せるもQ3進出を逃す「感触は良かったのに残念」
コメントを読み込む