F1サンパウロGP決勝速報:ハミルトン、フェルスタッペンとの激闘制す。角田裕毅は15位

メルセデスのルイス・ハミルトンがF1サンパウロGPを優勝。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2位だった。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、15位だった。

F1サンパウロGP決勝速報:ハミルトン、フェルスタッペンとの激闘制す。角田裕毅は15位

 F1サンパウロGPの決勝レースが行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとの一騎打ちを制し、優勝を手にした。

 3位にはメルセデスのバルテリ・ボッタス、4位にレッドブルのセルジオ・ペレスが入った。この結果、メルセデスがコンストラクターズランキングでのリードを再び拡大したことになる。

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位でフィニッシュ。そのチームメイトである角田裕毅は、レース序盤にアストンマーチンのランス・ストロールと接触してフロントウイングを破損し、ピットイン。ただ、この接触の責任があるとして、10秒のタイム加算ペナルティ。15位となった。

 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデス、PUの信頼性問題は2019年の”後遺症”?「フェラーリに対抗するため、自分たちを追い詰めすぎた」
前の記事

メルセデス、PUの信頼性問題は2019年の”後遺症”?「フェラーリに対抗するため、自分たちを追い詰めすぎた」

次の記事

【速報】F1サンパウロGPで優勝のハミルトン、シートベルト装着義務違反の疑いでスチュワードに召喚

【速報】F1サンパウロGPで優勝のハミルトン、シートベルト装着義務違反の疑いでスチュワードに召喚
コメントを読み込む