F1サンパウロGP FP2速報:各車ロングランに終始する中、アロンソ首位。フェルスタッペン2番手

F1サンパウロGPのフリー走行2回目が行なわれ、アルピーヌのフェルナンド・アロンソがトップタイムを記録した。レッドブルのマックス・フェルスタッペンが2番手。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は16番手となった。

F1サンパウロGP FP2速報:各車ロングランに終始する中、アロンソ首位。フェルスタッペン2番手

 F1第19戦サンパウロGPのフリー走行2回目が行なわれ、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がトップタイムを記録した。

 今回のサンパウロGPは、スプリント予選レースを行なうフォーマットで行なわれているため、通常金曜日に行なわれるFP2は、土曜日のスプリント予選レース前に行なわれた。

 そのセッションでトップタイムを記録したのはアロンソ。チームメイトのエステバン・オコンも4番手につけており、アルピーヌ勢が印象的な走りを見せた格好だ。

 2番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがつけた。フェルスタッペンとタイトルを争うルイス・ハミルトンは5番手だった。

 もう1台のレッドブルであるセルジオ・ペレスは6番手、アルファタウリ勢はピエール・ガスリー14番手、角田裕毅16番手となった。ただ、各車ロングランに終始したため、この順位が実際のパフォーマンス通りであるとは限らない。

 この後日本時間の午前4時半から、スプリント予選レースが行なわれる。

 

Read Also:

シェア
コメント
レッドブル代表、フェルスタッペンにペナルティが出れば「驚き」
前の記事

レッドブル代表、フェルスタッペンにペナルティが出れば「驚き」

次の記事

F1サンパウロGP FP2:ロングランメインのセッションでアロンソがトップ! フェルスタッペンが続く。角田裕毅は16番手

F1サンパウロGP FP2:ロングランメインのセッションでアロンソがトップ! フェルスタッペンが続く。角田裕毅は16番手
コメントを読み込む