F1サウジアラビアGP FP3速報:フェルスタッペンが1番時計! ホンダ勢4台がトップ5入りで角田裕毅は僚友上回る4番手

F1サウジアラビアGPのフリー走行3回目が行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイム。ルイス・ハミルトン(メルセデス)がそれに続き、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が4番手タイムを記録した。

F1サウジアラビアGP FP3速報:フェルスタッペンが1番時計! ホンダ勢4台がトップ5入りで角田裕毅は僚友上回る4番手

 サウジアラビアはジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)でF1サウジアラビアGPのフリー走行3回目が行なわれた。予選前最後のセッションをトップで終えたのは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)だった。

 フェルスタッペンのタイムは1分28秒100で、2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)に対して0.214秒差をつけた。3番手にはフェルスタッペンの僚友ペレスが並んだ。

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はその後ろ4番手タイム。トップから0.541秒差の1分28秒641で5番手の僚友ピエール・ガスリーを上回った。トップ5にホンダPU勢4台が入った。

 なお、6番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)がつけ、フェラーリの2台が続いた。

 
 
Read Also:

 

シェア
コメント
【特集】犬の手も借りたい? ピレリの新兵器“ワンちゃん”はどうF1、そして市販タイヤの開発に貢献しているのか
前の記事

【特集】犬の手も借りたい? ピレリの新兵器“ワンちゃん”はどうF1、そして市販タイヤの開発に貢献しているのか

次の記事

FIA、F1サウジアラビアGP予選での過度なスロー走行の取締強化……フリー走行ではニアミスが多発

FIA、F1サウジアラビアGP予選での過度なスロー走行の取締強化……フリー走行ではニアミスが多発
コメントを読み込む