ピエール・ガスリーのPUデータに不具合? シュタイアーマルクGPのFP2出走を断念

ピエール・ガスリー車のマシンに搭載されているパワーユニットのデータに問題が見つかったようで、ホンダ・レーシングF1はガスリーがシュタイアーマルクGPのFP2に参加しないことを明らかにした。

ピエール・ガスリーのPUデータに不具合? シュタイアーマルクGPのFP2出走を断念

 F1シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目(FP1)を2番手タイムで終えたアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、セッション終了後にパワーユニット(PU)にデータ異常が見つかったため、FP2には出走しないことになった。

 ガスリーはFP1ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに次ぐ2番手タイムを記録。好調な滑り出しを見せた。しかしセッション終了後にチェックを行なった結果、データ異常が見つかったことを、ホンダ・レーシングF1がSNSに投稿した。

 投稿には、次のように書かれている。

「FP1の後、ピエール・ガスリーのPUからのデータに、何かあることに気付いた。そのチェックには、いくらかの時間を要する。そのため、彼はFP2には参加しないだろう」

 なお他のホンダPU搭載車であるレッドブルの2台、そしてもう1台のアルファタウリである角田裕毅は、無事FP2に出走している。

 
 

Read Also:

シェア
コメント
F1シュタイアーマルクFP1:好調ホンダ勢、トップタイムはレッドブル・ホンダのフェルスタッペン……角田は5番手と順調な滑り出し
前の記事

F1シュタイアーマルクFP1:好調ホンダ勢、トップタイムはレッドブル・ホンダのフェルスタッペン……角田は5番手と順調な滑り出し

次の記事

F1シュタイアーマルクFP2速報:2連勝を目指すフェルスタッペンがトップタイム……アルファタウリの角田は15番手

F1シュタイアーマルクFP2速報:2連勝を目指すフェルスタッペンがトップタイム……アルファタウリの角田は15番手
コメントを読み込む