【速報】初の中国人F1ドライバー誕生! 周冠宇がアルファロメオの2022年レギュラードライバーに

アルファロメオは、2022年シーズンにバルテリ・ボッタスのチームメイトとして周冠宇を起用することを決定した。

【速報】初の中国人F1ドライバー誕生! 周冠宇がアルファロメオの2022年レギュラードライバーに

 アルファロメオF1チームは、2022年シーズンに中国人ドライバーの周冠宇(チョウ・グアンユー)をレギュラードライバーとして起用することを発表した。

 アルファロメオは今季、キミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィのコンビで3年目を迎えていた。しかしライコネンは今季限りでF1を引退することとなり、その後任は現メルセデスのバルテリ・ボッタスとなることが決まっていたが、ジョビナッツィの去就は明らかとなっていなかった。

 そんな中、第19戦サンパウロGP終了後の11月16日、アルファロメオが周を来季のレギュラードライバーとして起用することが発表された。中国人のF1レギュラードライバーは、歴史上初だ。

 周は1999年生まれの22歳。イタリアF4、F3ヨーロッパ選手権などを経て2019年にFIA F2にステップアップすると、今季は開幕から好調を維持し、8ラウンド中6ラウンドを終えた段階でランキング2番手につけている。

 なお彼はアルピーヌ育成に所属していたが、アルファロメオ加入を持ってその関係は終了することになるようだ。

 
 
Read Also:

シェア
コメント
フェルスタッペン、サンパウロGPでハミルトンを”コース外”に押し出した原因は「タイヤが消耗していたから」
前の記事

フェルスタッペン、サンパウロGPでハミルトンを”コース外”に押し出した原因は「タイヤが消耗していたから」

次の記事

中国人初のF1ドライバーとなる周冠宇「中国のレース史においても大きな一歩。多くの期待が僕にかかっている」

中国人初のF1ドライバーとなる周冠宇「中国のレース史においても大きな一歩。多くの期待が僕にかかっている」
コメントを読み込む