フェルスタッペン、自身大得意のメキシコへ「チャンピオン獲得に向け、重要な3連戦が始まる」

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が、F1メキシコGPに向けてコメント。これまで2勝を挙げている得意とするサーキットで、好結果を手にしたいと語った。

フェルスタッペン、自身大得意のメキシコへ「チャンピオン獲得に向け、重要な3連戦が始まる」

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1メキシコGPを前にチームのプレスリリースにコメントを寄せ、自身が得意とするサーキットで今年も好結果を残せることを楽しみにしていると語った。

 フェルスタッペンは一時タイトル争いのライバルであるルイス・ハミルトン(メルセデス)に獲得ポイントで先行されたものの、トルコGPで再度ランキング首位を取り戻し、先日行なわれたアメリカGPを勝利したことで、その差を拡大することに成功した。

「アメリカGPで勝てたのは、もちろん素晴らしい気分だった。直近の数レースは、PU交換によるペナルティや不運もあって、とても難しかったからね」

 そうフェルスタッペンはコメントした。

「とても満足のいく勝利だった。アメリカGPで良いペースを見せることができたから、その勢いをさらに加速させたいと考えている。もちろん、チャンピオンシップのために、確実にポイントを獲得するのもとても重要なことだった」

 今週末のメキシコGPは、非常に標高の高いエルマノス・ロドリゲス・サーキットが舞台となる。メキシコGPはフェルスタッペンがこれまで得意としており、2017年と2018年には連覇し、2019年は3連覇こそ逃したものの、予選最速(グリッド降格ペナルティでポールポジションには認定されず)だった。ただ昨年は新型コロナウイルスの影響で開催できず、2年ぶりの同地でのレースとなる。

「2回も優勝しているし、メキシコでのレースには良い思い出がある」

 そうフェルスタッペンは語る。

「特にしばらくここにはいけなかったから、再びここでレースできるというのは楽しみだ。チームにはチェコ(セルジオ・ペレス/メキシコ出身)がいるから、ファンの皆さんと会えるのと楽しみにしている。そしてもちろん、競争力のある週末を過ごせることを願っている」

 なおメキシコGPから、ブラジルGP、カタールGPと続く3連戦が始まることになる。ドライバーもチームも、しばらくは忙しい日々を過ごすことを強いられるということになるわけだ。

「3連戦が忙しくなるのは分かっているけど、楽しみにしている。チャンピオンシップを争っている今、僕とチームが今後3レースをしっかり戦うことは、非常に重要だ」

「走る時間も多いし、時差も大きい。でも、メキシコとブラジルでまた戦えるのは楽しみだね。そしてカタールという新しいコースでのレースに挑むのも、楽しみにしている」

 

Read Also:

シェア
コメント
ホンダF1田辺TD、高地メキシコでの一戦に向け「最善を尽くして臨む」
前の記事

ホンダF1田辺TD、高地メキシコでの一戦に向け「最善を尽くして臨む」

次の記事

アルピーヌ、アルファタウリ・ホンダとのF1ランキング5位争いに「もっと上手くやらなくては」

アルピーヌ、アルファタウリ・ホンダとのF1ランキング5位争いに「もっと上手くやらなくては」
コメントを読み込む