NHK BS1のスペシャル番組『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』が1月2日20時よりオンエア

NHKのBS1では、ホンダF1最後の戦いを振り返るドキュメント番組が1月2日に放送される。

NHK BS1のスペシャル番組『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』が1月2日20時よりオンエア
Listen to this article

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの手により、1991年以来30年ぶりとなるF1タイトルを獲得したホンダ。2021年限りでF1活動を終える彼らの最後の戦いを記したドキュメント番組『30年ぶりの栄冠! ホンダF1 最後の戦い』が、NHK BS1にて1月2日(20:00〜21:49)に放送される。

 2020年の段階で翌年限りでのF1活動終了を表明していたホンダは、ラストイヤーである2021年シーズンに並々ならぬ思いで臨んでいた。技術者たちが社をあげてまさに“オールホンダ”体制で戦う中、そのホンダ製パワーユニットを積むレッドブルは、メルセデスと激しいタイトル争いを繰り広げた。

 そのタイトル争いは、最終戦の舞台アブダビで劇的決着。コンストラクターズタイトルはメルセデスのものとなったが、ドライバーズタイトルは逆転でフェルスタッペンが獲得した。

 今回の番組では、レース映像と関係者の証言を積み重ね、ホンダがなぜ30年ぶりの栄冠を手にできたかが克明に記録されているとのことだ。

 
Read Also:
シェア
コメント
ボッタス、新天地アルファロメオでも来季マシンのシミュレーター作業開始……メルセデスとの比較も「劇的には変わってない」
前の記事

ボッタス、新天地アルファロメオでも来季マシンのシミュレーター作業開始……メルセデスとの比較も「劇的には変わってない」

次の記事

今年も豊作! 各カテゴリーで衝撃走る……読者が選ぶ2021年ベストルーキー

今年も豊作! 各カテゴリーで衝撃走る……読者が選ぶ2021年ベストルーキー
コメントを読み込む