フェラーリ、新チーム代表に元アルファロメオ/ザウバーのフレデリック・バスールを起用

スクーデリア・フェラーリは、マッティア・ビノットの後任チーム代表として、フレデリック・バスールを起用することを発表した。

Frederic Vasseur, Team Principal, Alfa Romeo Racing and Mattia Binotto, Team Principal, Ferrari

 12月13日(火)にアルファロメオ/ザウバーからの離脱が発表されたフレデリック・バスールが、チーム代表としてスクーデリア・フェラーリに加入することが発表された。

 バスールは5年半に渡りアルファロメオ/ザウバーを率いてきたが、11月末にチーム代表を退くことが発表されたマッティア・ビノットの後任として、1月9日からフェラーリのF1プロジェクトを牽引することとなった。

 バスールの正式な役職は、チーム代表兼ゼネラルマネージャーとなる。

 バスールはフェラーリ代表就任に際し、次のように語っている。

「チーム代表としてスクーデリア・フェラーリのリーダーシップを引き継ぐこととなり、とても嬉しく、光栄に思っている」

「モータースポーツに人生をかけて情熱を注いできた者として、フェラーリは常にレース界の最高後方を象徴する存在だ」

「(フェラーリのファクトリーがある)マラネロの才能豊かで真に情熱的なチームと協力して、スクーデリアの歴史とレガシーを重んじ、世界中のティフォシのために戦うことを楽しみにしている」

 フェラーリCEOのベネデット・ビーニャは、次のように語っている。

「フレッド・バスールをチーム代表としてフェラーリに迎えることができ、嬉しく思っている」

「彼はキャリアを通じて、鍛錬を積んだエンジニアとしての技術的な強みと、ドライバーとチームのベストを引き出す能力を上手く結びつけてきた。このアプローチは、フェラーリを新たな力で前に進めるためには必要なモノだ」


Frederic Vasseur, Team Principal, Alfa Romeo Racing Press Conference

Frederic Vasseur, Team Principal, Alfa Romeo Racing Press Conference

Photo by: FIA Pool

 バスールは、現在もFIA F3やFIA F2などのジュニアカテゴリーで活躍するARTグランプリの共同創設者。チームはルイス・ハミルトン(メルセデス)や、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、ニコ・ロズベルグ(元メルセデス)などのF1ドライバーを輩出してきた強豪だ。

 シャルル・ルクレール(フェラーリ)もART卒業生のひとり。2018年にはバスールが率いたザウバーにてF1デビューを果たしている。

 先週のイタリア・ボローニャでルクレールは、バスールのマネジメントスタイルが気に入っていると語っていた。

「フレッドとはジュニアカテゴリー時代から仕事をしており、僕は彼を信頼してきた。僕らは常に、良い関係を築いてきたんだ」

「彼はとても率直で、とても正直だ。それは、僕がとても気に入っていることだ」

 バスールはアルファロメオ/ザウバーでの5年半の中で、チームの再建に大きく貢献。2022年シーズンのコンストラクターズランキングでは、過去10年で最高位となる6位を獲得した。

 また、バスールは2026年からF1にパワーユニットメーカーとして参戦するアウディとのワークス契約締結に関しても重要な役割を果たしてきた。

 フェラーリでは2023年以降、ルクレールとカルロス・サインツJr.という布陣の元、2008年以来たどり着いていないF1タイトルを目指すこととなる。

 
関連ニュース:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 フレデリック・バスール代表、アルファロメオ/ザウバーからの離脱決定「スタッフ全員を誇りに思う」
次の記事 アウディF1参戦の地固め? ザウバー代表の空席にマクラーレン代表ザイドルの名が浮上……前任バスールはフェラーリ加入

Top Comments

最新ニュース

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ

F1 F1
元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入、プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず

F1 F1
ハンガリーGP
海外F1記者の現場勘|レッドブル昇格が「角田裕毅のためになるとは思えない」アストン・ホンダが求めるドライバーになれるはず
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応

SF スーパーフォーミュラ
雨のスーパーフォーミュラSUGO戦でなぜアクシデントが多発したのか。複合的要因の考察とタイヤメーカー横浜ゴムに聞く今後の対応
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

F1 F1
ハンガリーGP
F1分析|角田裕毅の”誰にも真似できない”完璧なタイヤマネジメントでハンガリーGP入賞。優れた戦略と、少しの幸運も後押し

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本