F1ロシアGPの土曜日は大雨! フリー走行3回目は中止に。予選はできるのか?

F1ロシアGPのフリー走行3回目が、大雨の影響により中止されることになった。この後現地時間の午後にはF1の予選も行なわれる予定だが、その開催も不安視されている。

F1ロシアGPの土曜日は大雨! フリー走行3回目は中止に。予選はできるのか?

 FIAは、F1ロシアGPのフリー走行3回目を、荒天のためキャンセルすることを発表した。

 ロシアGPの舞台であるソチ・オートドロームは、金曜日の夜から一晩中大雨が続き、まだ降り止んでいない状態。すでに午前中に行なわれる予定だったFIA F2のレース1は、延期することが決定。そしてF1のフリー走行3回目もキャンセルされることが決まった。

 FIAの発表によれば、セッション中止の要請があったという。

「F1スポーティング・レギュレーションの第15.3a条、およびFIA国際スポーツコードの第11.9.3m条および第11.9.3.o条に従い、レースディレクターとコースのクラークから、リクエストを受け取った。安全のため、不可抗力のためにフリー走行3回目を中止し、公式プログラムを変更することを決定する」

 これによりF1が次にサーキットを走行するのは、予選だということを意味する。F1のレースディレクターであるマイケル・マシは土曜日の朝、この日の優先事項は、予選を行なうことだと語った。

「今日の手順は、全てのセッションをスタートさせ、運用の観点から全てを準備しつつ、その時点での状況を判断することが目的である」

 そうマシは語る。

「予報という面から見たところ、このレベルの雨は現地時間の午後1時30分もしくは午後2時頃まで続き、午後には雨量が少なくなるという」

「したがって今日の優先事項は、午後にF1の予選を行なうことだ」

 予選はフリー走行とは異なり、セッション中断を挟みながら実施することがある。しかし結局は、日没時間との戦いになるだろうとマシは語る。

「現地の日没時間は、18時15分頃だ。しかしこのような気象条件では、陽光ははるかに早く暗くなっていく」

「それが最終的には我々が判断する時刻ということになる。もし予選が今日できなければ、過去にも数回見てきたように、日曜日の朝に予選を行なうことになるだろう」

 なおF1の予選は、現地時間の15時(日本時間21時)に開始される予定になっている。

 

Read Also:

シェア
コメント
フェルスタッペン、グリッド最後尾からの追い上げは難しい?「今年は中団グループとの差が小さい」

前の記事

フェルスタッペン、グリッド最後尾からの追い上げは難しい?「今年は中団グループとの差が小さい」

次の記事

フェルナンド・アロンソ「超カオスなレース無しじゃ、今季中の表彰台はムリ」

フェルナンド・アロンソ「超カオスなレース無しじゃ、今季中の表彰台はムリ」
コメントを読み込む