メルセデス、“前人未到”のタイトル7連覇。貢献ハミルトン「信じられない記録」と称賛

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1エミリア・ロマーニャGPで史上初のコンストラクターズタイトル7連覇を達成したチームを祝福。その偉業を“驚くべきことだ”と称賛した。

メルセデス、“前人未到”のタイトル7連覇。貢献ハミルトン「信じられない記録」と称賛
Listen to this article

 F1第13戦エミリア・ロマーニャGPがイモラ・サーキットで行なわれた。ここで優勝を果たしたのはメルセデスのルイス・ハミルトン。チームメイトのバルテリ・ボッタスとのワンツーフィニッシュで、メルセデスにとっては申し分ない結果となった。

Read Also:

 そしてレッドブルがノーポイントに終わったことにより、メルセデスは第13戦の結果をもって2020年のコンストラクターズタイトル獲得が確定。2014年からの連続タイトル獲得の記録を、またひとつ伸ばした。 

 7年連続のコンストラクターズタイトルというのは、フェラーリの6年連続(1999〜2004)を上回り史上最多。コンストラクターズタイトルの獲得回数でも、歴代4位に食い込んだ。

 この記録の立役者となったハミルトンは、レース後にメルセデスの達成した功績を讃えながら、“何か凄いモノ”を感じたと語った。

「僕は自分のクルー、そしてチームのことを見てきたし、ブラックリーとブリックスワースのファクトリーで働く男性や女性達皆……陰のヒーローたちのことを知っているんだ」

「彼らは決して諦めず、改善と刷新をプッシュし続けて来た人たちなんだ」

「みんなはこれ(タイトル獲得)を見て、僕らがこれに慣れていると思うかもしれない。だけどいつだって初めての様に感じるし、僕は(連覇は)その精神のおかげなんだと思っている」

「だから僕がこうした記録更新の一部を担えたことを嬉しく思うし、その一員であるみんなに本当に、本当に感謝している。他のどのチームも、この記録を成し遂げたことはないんだ」

「信じられない。毎年毎年なんて信じられないほどのモノだ。僕らは素晴らしいパフォーマンスを発揮しているけど、毎週末これを続けるのは簡単なことじゃない」

「7度王者になったこと……これはいつの日か孫に伝えたいことだよ」

 またハミルトンはチーム代表であるトト・ウルフを“素晴らしいリーダー”だと称賛。彼がチーム代表として7度のタイトルを獲得したことを祝った。

 そのウルフ代表は共に戦ってきたスタッフを称賛。誇りに思っていると語った。

「我々は共に素晴らしいグループを築いている」と、ウルフ代表。

「我々は共にその記録を新たなレベルへと押し上げようとしてきたが、それを達成したんだ」

「これは彼らにとって非常に誇りある瞬間で、その一員であることを誇りに思う」

「我々がモチベーションとエネルギーを保ち続け、彼ら(ハミルトンとボッタス)の中にそれがある限り、この先も更に推し進めていくことができると思う」

「来年は間違いなく競争があるだろう。マックス(フェルスタッペン)そしてホンダは今季の終わりに向け本当にいい仕事をしようとしている。新たなチャレンジを楽しみにしているよ」

 

Read Also:

シェア
コメント
ガスリーのアルファタウリ残留の理由は「全て明確になっている」レッドブル代表弁明
前の記事

ガスリーのアルファタウリ残留の理由は「全て明確になっている」レッドブル代表弁明

次の記事

2度目のピットインは「意味なし」 ペレス”間違った戦略”で表彰台をルノーに献上

2度目のピットインは「意味なし」 ペレス”間違った戦略”で表彰台をルノーに献上
コメントを読み込む