マクラーレン、ガルフオイルとのパートナーシップを今季限りで終了。2021年モナコGPの特別カラーリングで話題に

マクラーレンは、ガルフオイルとの契約が今年限りで終了するが、2023年以降はパートナーシップを継続しない運びとなった。

マクラーレン、ガルフオイルとのパートナーシップを今季限りで終了。2021年モナコGPの特別カラーリングで話題に
Listen to this article

 マクラーレンとのパートナーシップにより、その印象的なカラーリングで話題を作ってきたガルフオイル。しかし両者の関係は今季限りで終了するようだ。

 マクラーレンは2020年、古くから繋がりのあるガルフとのパートナーシップを復活。同年のイギリスGPからガルフの象徴的なスポンサーロゴが掲出された。

 そして2021年のモナコGPでは、水色とオレンジの“ガルフカラー”をまとった特別カラーリングを採用。このコラボレーションは成功を収め、ファンからも非常に好評であった。

 しかし2年間のパートナーシップを経て、マクラーレンとガルフはその契約を延長しないことを決定した。

 マクラーレンのCEOであるザク・ブラウンは次のように述べている。

「ガルフとの長期に渡る関係は、マクラーレン・レーシングの歴史を通してフィーチャーされてきた」

「2021年のモナコでのカラーリングをはじめ、我々は共に印象に残る瞬間を共有してきた。今回の一件はパートナーシップの自然な終着点のように感じられるが、以前と同じように旧友を迎え入れる余地は常にある」

 またガルフオイルのCEOであるマイク・ジョーンズも次のようにコメントを残した。

「我々はマクラーレンとの歴史的なパートナーシップの中で成し遂げてきたことを誇りに思っている」

「モナコでの特別カラーリング、そして特注グッズの完売など、我々は素晴らしい瞬間を共にしてきたが、我々にとってはファンの情熱に触れられたことが何よりの見返りであり、彼らを中心に考えてあらゆる行動をしてきた」

「我々が作った素晴らしい思い出たちを振り返ると共に、将来何が待ち受けているのかワクワクしている」

 マクラーレンとガルフが最初に手を組んだのは1968年。1973年までF1やスポーツカーレースのCan-Amで成功を共にした。

 ガルフのロゴを一躍象徴的なものとしたのは、1971年に公開された映画『栄光のル・マン』で、スティーブ・マックイーンが乗るポルシェはガルフのスポンサードを受けていた。

 その後はル・マン24時間レースで数々の成功を収め、1990年代には再びマクラーレンとタッグ。ガルフ・マクラーレンF1 GTRは1997年のル・マンのGTクラスで優勝するなど当時のスポーツカーレースを席巻した。

 
関連ニュース:

シェア
コメント

タイトル”逃し”、猛批判受けたフェラーリ。ビノット代表「外部からのプレッシャーは大変だった……」

F1の歴史は繰り返すのか? 都落ちを経験したメルセデス、”負のスパイラル”を警戒

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続