F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

ルノーは3番手チーム争いに参加できる! オコン、ベルギーGP好調受け自信

シェア
コメント
ルノーは3番手チーム争いに参加できる! オコン、ベルギーGP好調受け自信
執筆:

エステバン・オコンはベルギーGPでの好調な走りを経て、ルノーが今やチャンピオンシップの3番手争いに参加できると確信しているようだ。

 F1ベルギーGPではルノーが非常に好調なパフォーマンスを示した。予選ではダニエル・リカルドが4番手を獲得し、決勝レースでもリカルドが4位、エステバン・オコンが5位と今季ベストの結果を記録した。

Read Also:

 ルノーのこうした好調さを受け、ベルギー同様の高速サーキットであるモンツァで行なわれるイタリアGPに向けて、期待が高まっている。

 そしてこの好調に自信があるのか、オコンは今季のコンストラクターズランキングにおいて、ルノーが3番手に並ぶ可能性があると野心的な発言をした。

 現在ルノーはコンストラクターズランキングで6番手。ただ3番手のマクラーレンまでは9ポイントとその差はさほど大きくない。

 ルノーはコンストラクターズランキングの争いで3番手に浮上できるのか? そう尋ねられたオコンは次のように答えた。

「ああ、できる。僕らはそれができるよ。まだ10レースが残っていてシーズンはまだ序盤が終わったところなんだ」

「もちろん先は長い。でも自分たちがその争いに参加しているのを目にするのは、とても良いことだよ」

「僕らはコンスタントにポイントを稼ぐ必要があるし、バルセロナのような悪いレースを再びすることは望んでいない。ただ機会があるなら、重要なのはそこでポイントを稼ぐことで、それが先週僕らのやったことなんだ」

 またリカルドはイタリアGPでルノーが再びペースを好ペースを発揮することを期待していると語った。

「ダウンフォースの少ないサーキットでは、確かにそうしたことが期待できると思う」

「モンツァへ向かうけど、僕は再び競争力を発揮できることを期待している」

「少なくとも僕の側からすれば、それはかなり確実性のある仮定だよ」

 オコンは今季、1年ぶりにF1フル参戦へ復帰。当初はチャレンジングな部分もあったが、ベルギーGPでの好結果には非常に励まされたという。

「とても、とても励みになったと思う」と、オコンは語った。

「レッドブルと接近しているのは素晴らしいことだ。すごく素敵だよ。僕らはもっと一貫性をもってそれを行なっていく必要がある」

「ダウンフォースの低い状態で走らせるとすぐに、自分たちが速いと分かった。シルバーストンでそうだったんだけど、ベルギーでもまた速かったんだ」

「スパで連戦が行なわれないのは残念だ。次はモンツァになるけど、また速く走れるはずだよ」

 

Read Also:

F1イタリアGP、医師と看護師250名を招待。新型コロナとの戦いに感謝

前の記事

F1イタリアGP、医師と看護師250名を招待。新型コロナとの戦いに感謝

次の記事

マクラーレン、フェラーリを過小評価せず。「彼らの”逆襲”は時間の問題」と予想

マクラーレン、フェラーリを過小評価せず。「彼らの”逆襲”は時間の問題」と予想
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー エステバン オコン
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble