ペレス、予選後まで”チームオーダー”については考えず「チームは僕も全面的にサポートしてくれる」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、地元メキシコGPでのチームオーダー発令の可能性について、レース前夜までチームと話し合う意味はないと考えている。

ペレス、予選後まで”チームオーダー”については考えず「チームは僕も全面的にサポートしてくれる」

 レッドブルのセルジオ・ペレスは、ホームレースのF1第18戦メキシコGPを迎えるが、タイトル争いを助ける”チームオーダー”が出される可能性があることを認識している。その上でペレスは、レースの前日までチームオーダーについてチームと話す必要はないと考えている。

 新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、2年ぶりの開催となったメキシコGP。地元のヒーローであるペレスは、トップチームであるレッドブルの一員として凱旋することになる。地元ファンの前で優勝を飾る可能性も十分にあるだろう。

 一方で、ペレスのチームメイトであるマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)と熾烈なタイトル争いを繰り広げており、ペレスもフェルスタッペンの獲得ポイントを最大化することが重要だと理解している。

Read Also:

 想定されるひとつのシナリオは、決勝レースでペレスがフェルスタッペンの前を走っていた場合、ポジションを譲るよう命じられることだ。こうした動きは、ペレスのファンにとっては受け入れがたいだろうが、選手権を争う上では十分に理解できるモノだ。

 ペレスはレースが近づくまで、チームオーダーについてチームと話し合う必要はないと考えている。

「今、その話をしてもあまり意味がないと思う」と彼は語った。

「土曜日に自分たちがどうなっているかを見て、その話をする価値があるかどうかを判断することになると思う」

「今のところ、そのような状況になるという保証はない。チームとして、それは大きな問題になると思うけど、今は何も話し合っていない」

 レッドブルは、フェルスタッペンのタイトル争いにおけるリードを拡大するため全力を尽くすだろう。それに加え、勝利のためにレッドブルが自分を全力でサポートしてくれるはずだと、ペレスは考えている。

「チーム全体、レッドブル、みんなが僕に勝ってほしいと思っているのは確かだ」とペレスは言う。

「みんなが熱狂的になると思う。チームのみんなも、観客のみんなも。僕たちにとっては、とても特別な会場だからね。そして、そう、とても熾烈な戦いなんだ」

「レースを通してどうなるか見てみよう。でも、チームのみんなが……僕に勝ってほしいレースがあるとすれば、それはこのレースだと思う。チームのみんなから全面的にサポートしてもらえると確信している」

 2018年までレッドブルに所属していたダニエル・リカルド(現マクラーレン)は、もし母国レースでチームオーダーを出され、勝利を譲るよう求められたとしたら、それを拒否するだろうと語った。

「今の僕の答えはノーだ。僕はやらない」

「もしそれがシーズン最後のレースで、その順位入れ替えが文字通りワールドタイトルを獲得できるかという状況なら、判断がもっと複雑になるかもしれない」

「でも母国での優勝は、子どもの頃に夢見ていたことだと思う。もしコース上でそれを果たすチャンスがあるなら、それを追い求めるべきだと思う」

 
Read Also:

シェア
コメント
ニコ・ヒュルケンベルグ、”個人的な理由”でインディカー挑戦を断念
前の記事

ニコ・ヒュルケンベルグ、”個人的な理由”でインディカー挑戦を断念

次の記事

熾烈なF1タイトル争い、決着はどんな形に? ハミルトン「”セナプロ”のような接触は望んでいない」

熾烈なF1タイトル争い、決着はどんな形に? ハミルトン「”セナプロ”のような接触は望んでいない」
コメントを読み込む