ペレス、新型コロナウイルス陽性! シルバーストンでの2レースの欠場不可避

FIAは、レーシングポイントのドライバーであるセルジオ・ペレスが新型コロナウイルス陽性反応を示していると発表した。

ペレス、新型コロナウイルス陽性! シルバーストンでの2レースの欠場不可避

 FIAは、レーシングポイントドライバーのセルジオペレスが新型コロナウイルスに陽性反応を示した初のF1ドライバーとなり、今週末にシルバーストーン・サーキットで開催されるイギリスGPを欠場することを明らかにした。

 F1では新型コロナウイルスに対し、日常的にスクリーニング検査を行なっている。検査では新型コロナウイルスのふたつの遺伝子が検出に用いられており、患者からそのふたつの遺伝子が検出された場合、陽性だと診断される。

 それらの遺伝子のうち、片方が検出された場合、”決定的ではない結果”として、再検査を受けることになる。

Read Also:

 ペレスは検査の結果が決定的なものでなかったため、再検査を受けるため、木曜日の段階でサーキット入りしていなかった。

 そして木曜日夜にFIAが声明を発表。再検査を経て、ペレスの検査結果が陽性となったことが明らかにされた。

「レーシングポイントF1チームのセルジオ・ペレスは、イギリスGPに先立ってシルバーストン・サーキットで行なわれた検査で決定的でない結果が出たという発表に続き、彼の再検査の結果、陽性だったとFIAとF1は認める」

「ペレスは関連する公衆衛生当局の指示に従い、自己隔離に入った。そして、当局の義務付けた手順に従う」

「イギリスGPのオーガナイザー、地元の保健当局、FIAの医療デリゲートの支援により、完全な追跡が行なわれ全ての濃厚接触者が隔離された」

「FIAとF1によって定められた手順により、今週末のイベントに大きな影響を与えないよう、迅速な封じ込めを行なっている」

 ペレスは隔離を受けている間、当然レースに出場することはできない。イギリス政府のガイドラインでは、コロナ陽性と診断された人物は10日間の隔離を受ける必要があり、ペレスはイギリスGPだけでなく、次戦のF1 70周年記念GPにも出場することができないだろう。

 レーシングポイントは、検査は陽性だったものの、ペレスは”身体的に健康で元気”だとしている。

 また、「我々の意図は日曜日に2台のクルマでレースをすることだ。次のステップについてはまたお知らせする」と付け加えている。レーシングポイントは、F1のプロトコルに従い、ペレスと濃厚接触した少数のメンバーを自己隔離している。

Read Also:

シェア
コメント
ハンガリーでトラブル相次いだガスリー「ホンダは全ての問題を特定した」

前の記事

ハンガリーでトラブル相次いだガスリー「ホンダは全ての問題を特定した」

次の記事

レッドブル、新パーツ多数投入? フェルスタッペン「方向性が正しいか確かめる」

レッドブル、新パーツ多数投入? フェルスタッペン「方向性が正しいか確かめる」
コメントを読み込む