登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

レッドブル、メルセデスPUをよく知るペレスに期待「”役割”を果たしてくれることを願う」

レッドブルは、セルジオ・ペレスのメルセデスPUに関する豊富な経験も、2021年のドライバー起用を決めた重要な要因のひとつだったと明かした。

Sergio Perez, Racing Point RP20, Alex Albon, Red Bull Racing RB16

Sergio Perez, Racing Point RP20, Alex Albon, Red Bull Racing RB16

Charles Coates / Motorsport Images

 レッドブルは2021年のマックス・フェルスタッペンのチームメイトとして、セルジオ・ペレスを起用することを発表した。その決定の一因として、2020年シーズン後半の彼のパフォーマンスを”無視することは不可能だった”としていた。

Read Also:

 一方、レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、motorsport.comの独占取材に応じ、ペレスを選んだ理由は彼のスピードが全てではないと説明した。

「(起用の理由として)最初に語られたのは、彼が信じられないほどのパフォーマンスを見せ、上昇してきたということだ。今季は間違いなく、彼がF1に参戦して以来最高のシーズンになった。それはひとつの理由だ」

「もうひとつは、彼が勝ったレース(サクヒールGP)ではメルセデスに乗ったジョージ・ラッセルの方がタイヤの状況が良かったにも関わらず、大きく差を縮めることができなかったことだ」

「ペースを判断し、タイヤに負担をかけずに相手を抑えられるだけの速さで走ることができるということは、彼が複数のレースで証明してきたことだ。彼は3番手を走っていながらリタイアしたバーレーンGPなど、不運なことも何度かあった」

「そして彼はメルセデスのエンジンで何シーズンもドライブしてきており、そのドライバビリティとレスポンスを知っているという事実がある。これらすべての要素が、彼のことを物語っていた」

「一方でニコ・ヒュルケンベルグは(2019年まで)ルノーに所属していた。(レーシングポイントから代役参戦した)今季の3レースは、データ収集よりもマシンに慣れることに忙しかったので、参考にならないだろう」

 マルコは、マクラーレンやルノーのように勢いを増しているチームの脅威を食い止めるためにも、メルセデスをより混乱させるためにも、レッドブルはより強力なドライバーラインナップで2021年に臨む必要があると感じていると語った。

「マクラーレンがメルセデスのパワーユニットで一歩前進することを想定しなければならないし、ルノーやフェラーリもおそらく勢いを増すだろう」

「予選でコンマ5秒遅れてしまったら、4番手ではなく7番手か8番手になってしまう。そうなると戦略的な駆け引きには使えないという意味で、チームにとっては無価値な存在になってしまうんだ」

「(アレクサンダー・アルボンが好走した)アブダビGPでは、メルセデスは戦略的に何もできなかった。リスクが高い選択肢しかなかったんだ。(バルテリ)ボッタスはソフトタイヤを履くこともできたが、そうするとアルボンに前に出られてしまっただろうし、アブダビのサーキットではオーバーテイクは難しい」

「アルボンはとても良いレースをしてメルセデスとの距離も近かったので、彼らはいつものように戦略を駆使することができなかったんだ」

「2021年もまた世界チャンピオンを狙っていきたい。だから、戦略的にもすべての手が使える強力なペアが必要なんだ」

 マルコは、ペレスが定期的にフェルスタッペンを打ち負かすことができるとは考えていないが、手の届く範囲でいることを望んでいると話した。

「ペレスはレースでマックスの目の届く距離にいなければならない。予選はどうなるか見てみよう。まだ誰も、彼のレベルには到達できていないんだ」

「最大でもコンマ2秒かそれくらいの差……もしかしたらそれ以下かもしれない。我々にはふたりのドライバーでメルセデスと戦えるような、チームとしての強さが必要だ」

「我々は、またメルセデスの相手ができることを期待しているよ。バーレーンの時のように悪い日でなければ、ボッタスは自分の役割をとても良く果たしている。ペレスにも同じことを期待しているよ」

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 絶対王者か? それとも“二冠王”か? 読者が選ぶ2020年ベストドライバー/ライダー
次の記事 グロージャン、バーレーンGPの大事故から1ヵ月。シムレース再開も「まだ左手が完全ではない」

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?
レッドブルとRBの関係性に向けられる疑いの目……ホーナー代表猛反論「むしろこれまでの献身的な関わりを賞賛されるべきだ」

レッドブルとRBの関係性に向けられる疑いの目……ホーナー代表猛反論「むしろこれまでの献身的な関わりを賞賛されるべきだ」

F1
プレシーズンテスト

レッドブルとRBの関係性に向けられる疑いの目……ホーナー代表猛反論「むしろこれまでの献身的な関わりを賞賛されるべきだ」 レッドブルとRBの関係性に向けられる疑いの目……ホーナー代表猛反論「むしろこれまでの献身的な関わりを賞賛されるべきだ」

フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」

フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」

F1

フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」 フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」

メルセデスの新型W15は確実に進歩? テスト初日担当のラッセル「昨年よりも良いフィーリング」

メルセデスの新型W15は確実に進歩? テスト初日担当のラッセル「昨年よりも良いフィーリング」

F1
プレシーズンテスト

メルセデスの新型W15は確実に進歩? テスト初日担当のラッセル「昨年よりも良いフィーリング」 メルセデスの新型W15は確実に進歩? テスト初日担当のラッセル「昨年よりも良いフィーリング」

フェラーリ移籍のハミルトン、メルセデスF1最終年は“ピリついた”関係に? ペレス「チームは情報共有に神経を尖らせるはず」

フェラーリ移籍のハミルトン、メルセデスF1最終年は“ピリついた”関係に? ペレス「チームは情報共有に神経を尖らせるはず」

F1

フェラーリ移籍のハミルトン、メルセデスF1最終年は“ピリついた”関係に? ペレス「チームは情報共有に神経を尖らせるはず」 フェラーリ移籍のハミルトン、メルセデスF1最終年は“ピリついた”関係に? ペレス「チームは情報共有に神経を尖らせるはず」

ペレス、レッドブルF1がニューマシンで見せた“攻めの姿勢”を称賛「みんなコンセプトを変えるなんて想像しなかっただろうね」

ペレス、レッドブルF1がニューマシンで見せた“攻めの姿勢”を称賛「みんなコンセプトを変えるなんて想像しなかっただろうね」

F1
Red Bull Racing launch

ペレス、レッドブルF1がニューマシンで見せた“攻めの姿勢”を称賛「みんなコンセプトを変えるなんて想像しなかっただろうね」 ペレス、レッドブルF1がニューマシンで見せた“攻めの姿勢”を称賛「みんなコンセプトを変えるなんて想像しなかっただろうね」

苦しんだ2023年から得た大きな学び。ペレス、レッドブルF1の新車RB20に手応え「今年はベストな状態で臨めるはず」

苦しんだ2023年から得た大きな学び。ペレス、レッドブルF1の新車RB20に手応え「今年はベストな状態で臨めるはず」

F1
Red Bull Racing launch

苦しんだ2023年から得た大きな学び。ペレス、レッドブルF1の新車RB20に手応え「今年はベストな状態で臨めるはず」 苦しんだ2023年から得た大きな学び。ペレス、レッドブルF1の新車RB20に手応え「今年はベストな状態で臨めるはず」

攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」

攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」

F1
プレシーズンテスト

攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」 攻めの姿勢貫く王者レッドブルF1にライバルは驚きと賞賛。マクラーレン代表「あれだけ成功したのにマシン形状を変えるとは」

F1メカ解説|新車の秘密をクローズアップ! F1バーレーンプレシーズンテスト:ピットレーン直送便

F1メカ解説|新車の秘密をクローズアップ! F1バーレーンプレシーズンテスト:ピットレーン直送便

F1
プレシーズンテスト

F1メカ解説|新車の秘密をクローズアップ! F1バーレーンプレシーズンテスト:ピットレーン直送便 F1メカ解説|新車の秘密をクローズアップ! F1バーレーンプレシーズンテスト:ピットレーン直送便

【F1メカ写真】超過激な進化を遂げた、レッドブルの2024年マシンRB20。そのカウルの下を早速激写! ヘイロー付け根の開口部はどんな効果?

【F1メカ写真】超過激な進化を遂げた、レッドブルの2024年マシンRB20。そのカウルの下を早速激写! ヘイロー付け根の開口部はどんな効果?

F1
プレシーズンテスト

【F1メカ写真】超過激な進化を遂げた、レッドブルの2024年マシンRB20。そのカウルの下を早速激写! ヘイロー付け根の開口部はどんな効果? 【F1メカ写真】超過激な進化を遂げた、レッドブルの2024年マシンRB20。そのカウルの下を早速激写! ヘイロー付け根の開口部はどんな効果?

最新ニュース

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

F1 F1
プレシーズンテスト

ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日 ルクレール最速も、ラッセルがラストアタックで肉薄。RB角田裕毅、5番手|F1バーレーンテスト最終日

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

F1 F1

元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄 元F1ドライバーのウィルソン・フィッティパルディが80歳で死去。王者経験者エマーソン・フィッティパルディの兄

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

WEC WEC
Lusail Prologue

WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず WEC公式テスト、海上輸送の遅れを考慮し26~27日に延期。開幕戦は29日の走行スタート変わらず

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

F1 F1
プレシーズンテスト

F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに F1テストに混乱を引き起こした排水溝、開幕戦でのトラブル防止のためコンクリート埋めに

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本