F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
15 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
36 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
50 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
64 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
92 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
99 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
113 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
120 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
134 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
148 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
155 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
169 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
183 days

Road to F1〜夢への道のり〜:バルテリ・ボッタス編

シェア
コメント
Road to F1〜夢への道のり〜:バルテリ・ボッタス編
執筆:
2020/04/25 3:14

2013年にF1デビューを果たし、今やメルセデスのドライバーとしてチャンピオン候補に名を連ねているバルテリ・ボッタス。今回はそんな彼のジュニアフォーミュラ時代を振り返る。

2007年

Valtteri Bottas, Koiranen Bros

Valtteri Bottas, Koiranen Bros

Photo by: Elliot Patching / Motorsport Images

 ボッタスは17歳でカートを卒業し、2007年からシングルシーターのシリーズにデビュー。同年はコライネン・ブロス・モータースポーツからフォーミュラ・ルノー2.0 NECに参戦した。この年ボッタスはルーキーながら2勝を挙げてランキング3位を獲得したが、タイトルはフランク・ケシェル(2018年までGTレースのシルバードライバーとして活躍)に奪われた。

2008年

Podium: second place Valtteri Bottas, Motopark Academy

Podium: second place Valtteri Bottas, Motopark Academy

Photo by: Elliot Patching / Motorsport Images

 2008年、ボッタスはモトパーク・アカデミーからフォーミュラ・ルノーのふたつのシリーズに参戦した(ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0&フォーミュラ・ルノー2.0 NEC)。前者ではダニエル・リカルド(現ルノーF1)やアンドレア・カルダレッリ、ロベルト・メリと激しいタイトル争いを展開し、見事チャンピオンに。参戦2年目となった後者では完全に敵なし状態となり、参戦14レース中12勝を挙げてチャンピオンとなった。この時のランキング2位は、現在フォーミュラEで活躍中のアントニオ・フェリックス・ダ・コスタである。

2009年

Valtteri Bottas, ART Grand Prix Dallara F308 Mercedes

Valtteri Bottas, ART Grand Prix Dallara F308 Mercedes

Photo by: Eric Gilbert

 前年の活躍が認められたボッタスは2009年、名門ARTグランプリからユーロF3への参戦をスタートさせる。参戦初年度となったこの年は優勝こそなかったものの、コンスタントに表彰台フィニッシュを重ね、ルーキー最上位のランキング3位となった。なお、この年のチャンピオンはボッタスと同じく2013年にF1デビューを果たすジュール・ビアンキだった。

 また、ザントフールトで行なわれたF3マスターズでは優勝、マカオグランプリでは5位に入るなど見せ場を作った。

2010年

Podium: race winner Valtteri Bottas, ART Grand Prix Dallara F308 Mercedes

Podium: race winner Valtteri Bottas, ART Grand Prix Dallara F308 Mercedes

Photo by: Satoshi Noma

 この年もARTからユーロF3に参戦。2勝を挙げるが、2年連続でランキング3位に終わってしまった。ボッタスをランキングで上回ったふたりは、アドアルド・モルタラ、マルコ・ヴィットマンだった。彼らは現在もレーシングドライバーとしてフォーミュラEやDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)などで活躍中だ。

2011年

Valtteri Bottas celebrates victory in the race and winning the drivers championship on the podium wi

Valtteri Bottas celebrates victory in the race and winning the drivers championship on the podium wi

Photo by: GP3 Series Media Service

 ユーロF3で2年連続で好成績を残したこともあり、2011年はGP3(現FIA F3)でARTのマシンをドライブした。現在はWEC(世界耐久選手権)でフェラーリのGTEマシンを走らせているジェームス・カラドとのタイトル争いとなったが、ボッタスは見事勝利しGP3王者となった。

 このタイトルはボッタスに大きなチャンスを与えた。ARTからのGP2(現FIA F2)テスト参加と、ウイリアムズからのF1テスト参加であった。ボッタスは初のF1テストでトップ10タイムを刻んでみせた。

 そして彼は2012年、ウイリアムズのリザーブ兼テストドライバーに就任。この年はジュニアカテゴリーには参戦せずF1での業務に専念し、翌2013年から同チームのレギュラーシートを得ることとなる。

 

Read Also:

次の記事
”年またぎ”のF1シーズンになっても「契約問題は起きないはず」とマクラーレン

前の記事

”年またぎ”のF1シーズンになっても「契約問題は起きないはず」とマクラーレン

次の記事

ルクレール、コース逆走案を好評価「刺激的なレースが生まれるかも!」

ルクレール、コース逆走案を好評価「刺激的なレースが生まれるかも!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
執筆者 Jan Sergeant