F1シンガポールFP1速報:ハミルトンがトップ発進! フェルスタッペン2番手、角田裕毅15番手

F1第17戦シンガポールGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイム。アルファタウリの角田裕毅は15番手となった。

F1シンガポールFP1速報:ハミルトンがトップ発進! フェルスタッペン2番手、角田裕毅15番手
Listen to this article

 F1第17戦シンガポールGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは、メルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 3年ぶりの開催となったシンガポールGP。マリーナベイ・ストリート・サーキットで行なわれるナイトレースだが、FP1は現地18時からのスタートということもあって、まだ明るい時間帯からの走行となった。

 久々の走行ということもあって、各車がセッション序盤からコースインしたが、フェラーリのシャルル・ルクレールのマシンはトラブルに見舞われ、走行時間を20分ほどロスした。

 セッションをトップで終えたのは、メルセデスのルイス・ハミルトン。終盤にタイムを更新し、1分43秒033をマークした。

 0.084秒差の2番手はレッドブルのマックス・フェルスタッペン。今回、優勝すればチャンピオン獲得が決まる可能性もある中で、順調なスタート。セッション終盤にはミディアムタイヤで連続走行も行なっている。3番手には、0.402秒差でルクレールが続いた。ルクレールとしては、今回なんとしてもフェルスタッペンを上回り、タイトル争いを続けたいという状況だ。

 アルファタウリは、今回フロントウイングなどをアップデート。FP1はアップデートの比較に時間を割き、新ウイングを使ったピエール・ガスリーが9番手。来季のチーム残留が決まった角田裕毅は、旧型のフロントウイングを使い15番手となった。

 
Read Also:
順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 20 1'43.033     176.902
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 20 1'43.117 0.084 0.084 176.758
3 Monaco シャルル ルクレール 17 1'43.435 0.402 0.318 176.215
4 Mexico セルジオ ペレス 15 1'43.839 0.806 0.404 175.529
5 United Kingdom ジョージ ラッセル 21 1'44.066 1.033 0.227 175.146
6 Spain カルロス サインツ Jr. 24 1'44.138 1.105 0.072 175.025
7 France エステバン オコン 24 1'44.736 1.703 0.598 174.026
8 Canada ランス ストロール 12 1'45.221 2.188 0.485 173.223
9 France ピエール ガスリー 24 1'45.258 2.225 0.037 173.163
10 Spain フェルナンド アロンソ 11 1'45.336 2.303 0.078 173.034

 

シェア
コメント
F1特集|完璧なショットを追い求めて……進化を続けるF1ヘリコプターカメラの知られざるウラ側
前の記事

F1特集|完璧なショットを追い求めて……進化を続けるF1ヘリコプターカメラの知られざるウラ側

次の記事

アジア戦開幕! ハミルトンFP1首位で好発進。15番手角田裕毅はパーツ比較テスト実施|F1第17戦シンガポールGP

アジア戦開幕! ハミルトンFP1首位で好発進。15番手角田裕毅はパーツ比較テスト実施|F1第17戦シンガポールGP