フェルスタッペン、浮き沈みの激しいレースに落胆。追い上げ7位も「望んでいたような位置じゃない」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPのスタートでクラッチを離した際に、アンチストールに入ってしまったと明かした。

フェルスタッペン、浮き沈みの激しいレースに落胆。追い上げ7位も「望んでいたような位置じゃない」
Listen to this article

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、スタートでの出遅れについて、クラッチを離した時にアンチストールに入ってしまったからだと説明した。

 予選で燃料不足により、アタックが不完全燃焼に終わったフェルスタッペンは、決勝レースを8番手からスタートした。しかしスタートは大失敗。1コーナーまでに12番手まで後退してしまった。

 フェルスタッペンはそこから6番手まで追い上げたが、40周目にランド・ノリス(マクラーレン)をパスしようとした際にオーバーシュート。タイヤにダメージを負い、再ピットインを強いられたため、13番手までポジションを下げてしまった。

 最終的に、スタート位置よりひとつ上の7位でレースを終えたフェルスタッペンだが、望んでいた位置ではないと語った。

「クラッチを離したらアンチストールを起こしたから、なぜそうなったのか分析する必要があるけど、もちろん多くのポジションを失うことになった」

「そこから何人か抜こうとした。何人かはうまくいったけど、その後ちょっとしたトレインに巻き込まれたんだ。みんな、タイヤの温度が上がってしまっていて、ついていくのが大変だった」

「それからもちろん、何人かのミスもあって、ちょっとラッキーだった」

「5番手につけていて、4番手を目指してランドを追い抜こうとした。彼に並んだところでブレーキをかけた。そんなに遅いタイミングではなかったけど、ボトミング(底づき)してしまったんだ」

「ただでさえボトミングに苦労していたのに、ラインを外したことでさらにバンピーになったのだろう。ブレーキをかけた瞬間、前輪が宙に浮いてしまったんだ」

「振動がひどかったから、もう一度ピットに入って、新しいタイヤを履いて、最後尾からポイント圏内に戻ってきたんだ」

「僕たちが望んでいたようなポジションではなかった。でももちろん、すでに昨日(の予選)から始まっていたんだ。ああいう位置にいると、上手くやって上位に食い込めることもあれば、僕たちのように非常にフラストレーションが溜まることもあるんだ」

 最終ラップでセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)をパスして7位になったことが慰めになったかと聞かれたフェルスタッペンは、「8位よりはマシだけど、そのためにここにいるわけじゃない」と付け加えている。

 
Read Also:

シェア
コメント

トップチェッカーのペレス、5秒ペナルティ受けるも優勝確定!「最高のパフォーマンスだった」

角田裕毅、シンガポールGPクラッシュは「ブレーキングポイントを見誤った。自分にイライラする」

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続