登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

ボッタス、2018年ロシアGPの屈辱的なチームオーダーで「F1引退も考えた」と明かす

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2018年のロシアGPでチームから優勝を譲るよう命じられたチームオーダーで、F1を引退することを考えたという。

Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1, leads Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1

Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1, leads Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1

Steve Etherington / Motorsport Images

 メルセデスのバルテリ・ボッタスはNetflixのドキュメンタリーの中で、2018年のF1ロシアGPでセバスチャン・ベッテル(当時フェラーリ)からチームのワンツーフィニッシュを守るため、チームメイトのルイス・ハミルトンにポジションを譲るようチームオーダーを受けたことを振り返り、F1を引退することも考えたと明かした。

 Netflixのドキュメンタリー『Formula1:Drive to Survive』(邦題:栄光のグランプリ)最新シリーズの中で、ボッタスは当時を振り返り、メルセデスからのチームオーダーに失望と不満を抱いたことを覗かせ、この出来事でF1をやめることも考えたと主張した。

「あれはつらかった。受け入れるのが大変だった」と、ボッタスは語った。

「かなり腹が立ったよ。正直なところ、なぜこんなことをするのかと考えていた」

「辞めよう、ギブアップしようと思ったこともあったよ。レースが終わった直後に、もう二度とやらないと思ったんだ」

 しかしメルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、当時ボッタスがこの事件をきっかけにF1から完全に引退しようとしているとは思わなかったと語った。

「もちろん、彼はとても落ち込んでいた。しかし私は彼が引退寸前だったとは思わない」

「なぜなら、彼がひとりのコンペティターだからだ。だがレース後のカッカした状況で、世界が理解できていなかったのは想像できる」

 メルセデスはボッタスとハミルトンがチームメイトとなった2017年からの4シーズンも含め、コンストラクターズタイトルを7連覇している。チームは常にドライバーを平等に扱っていると主張してきた。そして絶対に必要だと判断した場合にのみ、ドライバー同士のバトルを止めたり、ポジションを入れ替えたりするよう指示を出してきた。

 ウルフは2018年のロシアGPを振り返り、ベッテルからのプレッシャーの中、チームとてしてのリザルトを守ろうとしていたと振り返り、「我々全員にとって悲惨な状況だった」と話した。

「我々はセバスチャンによって危機に瀕していたので、必要なことだったと思う。バルテリを先頭にトレイン状態になり、ルイスがその間に挟まれていた」

「私はそうしたやり方を嫌っているし、彼にとってどれほど嫌なことだったか想像に難くない。バルテリはニコ(ロズベルグ)とは違うし、仕事のやり方も全く違う」

「彼は確かにルイスに近づき、彼を打ち負かす意志を内に秘めているが、彼なりのやり方をしている」

「自分のパフォーマンスと、自分に対する期待が全てだ。それは例えば、あらゆる政治的な武器を使うこととは異なる。それはニコの強みでもあった。それは認めなければいけない」

 
 

 

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 レッドブルF1のフェルスタッペン、イモラへ向け”慎重な”意気込み「次もうまく行くという保証はない」
次の記事 F1エミリア・ロマーニャGP緊急任務! イモラのヌシ『フォルムリーノ君』を攻略せよ

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?
More from
Toto Wolff
レッドブルの新規定PUへの懸念は開発が順調だからこそ? ホーナー代表、“カスタマー”メルセデスの「遅れている」発言に反論

レッドブルの新規定PUへの懸念は開発が順調だからこそ? ホーナー代表、“カスタマー”メルセデスの「遅れている」発言に反論

F1

レッドブルの新規定PUへの懸念は開発が順調だからこそ? ホーナー代表、“カスタマー”メルセデスの「遅れている」発言に反論 レッドブルの新規定PUへの懸念は開発が順調だからこそ? ホーナー代表、“カスタマー”メルセデスの「遅れている」発言に反論

メルセデス昇格のラッセルは“ポスト・ハミルトン時代”の担い手? チーム代表「同世代で彼が間違いなくナンバーワン」

メルセデス昇格のラッセルは“ポスト・ハミルトン時代”の担い手? チーム代表「同世代で彼が間違いなくナンバーワン」

F1

メルセデス昇格のラッセルは“ポスト・ハミルトン時代”の担い手? チーム代表「同世代で彼が間違いなくナンバーワン」 メルセデス昇格のラッセルは“ポスト・ハミルトン時代”の担い手? チーム代表「同世代で彼が間違いなくナンバーワン」

メルセデス代表、レッドブルの直線スピード向上をどう見る?「彼らがこんなに必死に反論してくるなんて……変だ」

メルセデス代表、レッドブルの直線スピード向上をどう見る?「彼らがこんなに必死に反論してくるなんて……変だ」

F1

メルセデス代表、レッドブルの直線スピード向上をどう見る?「彼らがこんなに必死に反論してくるなんて……変だ」 メルセデス代表、レッドブルの直線スピード向上をどう見る?「彼らがこんなに必死に反論してくるなんて……変だ」

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

F1
バーレーンGP

ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」 ハミルトン、新車W15は”戦えるクルマ”だと確信「最初の予選は酷かったけど、レッドブルを追いかけていける」

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

F1
バーレーンGP

F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便 F1メカ解説|2024年のF1ついに開幕! ”隠すの禁止”で各車の秘密が見えてきた?:F1バーレーンGPピットレーン直送便

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

F1
バーレーンGP

メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった? メルセデス、レース重視のセットアップを選択。予選重視ならポールポジションも狙えるポテンシャルあった?

最新ニュース

今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」

今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」

F1 F1
バーレーンGP

今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」 今年のフェラーリは戦える! 開幕戦での3位獲得のサインツJr.「レッドブルの1台についていくことができたのは嬉しい驚き」

角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」

角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」

F1 F1
バーレーンGP

角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」 角田裕毅と意見が分かれたリカルド。終盤のチームオーダーに理解「指示されればユウキにポジション戻した。ポイント圏外は僕にとって何の意味も持たない」

完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」

完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」

F1 F1
バーレーンGP

完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」 完勝フェルスタッペン、手応えバッチリ「クルマに一体感を感じた。こんなことはなかなかない」

「チームが何を考えていたのか分からない」RB角田裕毅、入賞圏外での“チームオーダー”に戸惑い隠せず。戦略面でも大きな課題

「チームが何を考えていたのか分からない」RB角田裕毅、入賞圏外での“チームオーダー”に戸惑い隠せず。戦略面でも大きな課題

F1 F1
バーレーンGP

「チームが何を考えていたのか分からない」RB角田裕毅、入賞圏外での“チームオーダー”に戸惑い隠せず。戦略面でも大きな課題 「チームが何を考えていたのか分からない」RB角田裕毅、入賞圏外での“チームオーダー”に戸惑い隠せず。戦略面でも大きな課題

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本