F1
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
49
:
29
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
04 時間
:
49
:
29

F2ムジェロ予選:ルンガーがPP。角田裕毅は11番手でライバルに痛い4点を献上

シェア
コメント
F2ムジェロ予選:ルンガーがPP。角田裕毅は11番手でライバルに痛い4点を献上
執筆:

FIA F2第9戦ムジェロの予選が行なわれ、ARTグランプリのクリスチャン・ルンガーがポールポジションを獲得した。

 FIA F2選手権第9戦ムジェロの予選が、イタリアのムジェロ・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのはクリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)。角田裕毅(カーリン)は11番手だった。

 2020年のFIA F2も、残すところ4ラウンド8レースとなった。角田は現在ランキング4番手につけており、タイトル争いに向け正念場。現時点ではF1参戦に必要なスーパーライセンスの発給条件を満たせるポジションだが、5番手以下との差は大きくなく、油断はできない。

 今回のレースの舞台はムジェロ。オーバーテイクは簡単ではないと予想されており、この30分間の予選が重要となる。直前に行なわれたフリー走行では、DAMSのユーリ・ヴィップスがトップタイム。シーズン後半戦からの参戦とは思えない速さを見せた。角田は4番手と上位につけ、佐藤万璃音(トライデント)も6番手と予選に向けて期待の持てるタイムを残した。

 予選がスタートすると、角田は集団から少し遅れてコースイン。隊列の後方につけた。

 現在ランキング2番手につけるミック・シューマッハーは、アタックラップ中にターン11でコースアウトしスピン。しかしマシンは360度回転して前向きでコースに戻り、事なきを得た。

 最初のアタックではマーカス・アームストロング(ARTグランプリ)が1分30秒857を記録してトップに立つと、チームのメイトのクリスチャン・ルンガーが2番手に続き、3、4番手にはヴィップス、ダニエル・ティクトゥムのDAMS勢が食い込んだ。

 2回目のアタックでは、ルンガーが1分30秒205にタイムを更新してトップに。ティクトゥムも1分30秒273にタイムを上げて僅差の2番手、以下フェリペ・ドルゴビッチ(MPモータースポーツ)、ヴィップス、ルイ・デレトラ(チャロウズ)と続いた。最初のアタックではタイムをまとめられなかった角田だが、2回目のアタックで1分30秒577をマークし、6番手に滑り込んだ。

 セッション後半は、各車2セット目のタイヤを投入してコースに。しかし松下信治(MPモータースポーツ)だけはトラブルがあったのか、ピットにとどまる形となった。コース上は混雑しており、各車なんとか間隔を空けながらアタックに向かっていった。

 ルンガーはここでも好走を見せ、自らのトップタイムを1分30秒133に更新。ティクトゥムが僅差の2番手に続いた。そしてセッション前半は振るわなかったポイントリーダー、カラム・アイロットもここでタイムを上げ、3番手に食い込んできた。一方、角田はタイムを1000分の7秒しか更新できず、10番手に沈んだ。

 角田はラストアタックでもあまりタイムを伸ばせず、1分30秒542。11番手に終わった。

 これでルンガーのポールポジションが確定。4ポイントを加算し、ランキング4番手の角田との差を3点に縮めた。2番手はティクトゥム、3番手はアイロットとなった。

 ポイントリーダーのアイロットが3番手に入った一方で、ライバルたちにとっては苦しい予選となった。ランキング2番手のシューマッハーは15番手、同3番手のロバート・シュバルツマンは9番手、そして4番手の角田は11番手といずれも振るわなかった。

 なお、佐藤は17番手、松下は21番手という予選結果に終わった。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Denmark クリスチャン ルンガー France ARTグランプリ 10 1'30.133     216.679
2 United Kingdom ダニエル ティクトゥム France DAMS 12 1'30.138 0.005 0.005 216.667
3 United Kingdom カラム アイロット United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 11 1'30.204 0.071 0.066 216.509
4 New Zealand マーカス アームストロング France ARTグランプリ 10 1'30.317 0.184 0.113 216.238
5 Brazil フェリペ ドルゴビッチ Netherlands MPモータースポーツ 12 1'30.339 0.206 0.022 216.185
6 India ユアン ダルバラ United Kingdom カーリン 11 1'30.437 0.304 0.098 215.951
7 Estonia Jüri Vips France DAMS 12 1'30.486 0.353 0.049 215.834
8 Italy ルカ ギオット United Kingdom ハイテック 11 1'30.508 0.375 0.022 215.782
9 Russian Federation ロバート シュバルツマン Italy プレマ 11 1'30.527 0.394 0.019 215.736
10 United Kingdom ジャック エイトケン Spain カンポス 12 1'30.533 0.400 0.006 215.722

DAZN、初開催のトスカーナGPも全セッション生配信。オーバーテイクはできるか?

前の記事

DAZN、初開催のトスカーナGPも全セッション生配信。オーバーテイクはできるか?

次の記事

F2ムジェロ:運も味方につけたマゼピンがレース1制す。角田はランク6番手転落

F2ムジェロ:運も味方につけたマゼピンがレース1制す。角田はランク6番手転落
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Mugello
サブイベント Qualifying
執筆者 戎井健一郎