F2モナコ:ウエット路面レース2、ローソンが制し今季2勝目。佐藤万璃音は無念リタイア

FIA F2第2ラウンドのレース2がモナコのモンテカルロ市街地サーキットで行なわれた。優勝はハイテックのリアム・ローソンとなった。

F2モナコ:ウエット路面レース2、ローソンが制し今季2勝目。佐藤万璃音は無念リタイア

 2021年のFIA F2第2ラウンドのレース2がモナコのモンテカルロ市街地サーキットで行なわれ、ハイテックのリアム・ローソンが優勝した。

Read Also:

 レース2の路面コンディションはウエットで、各車はレインタイヤを装着。しかし既に雨は降り止んでおり、日が差しているという状況でレース開始時刻を迎えた。

 なおレース1で10位となり、リバースグリッドのレース2ではポールポジションを獲得していたマーカス・アームストロング(DAMS)だが、彼はスターティンググリッドに着くことができず、ピットレーンからのスタートとなってしまった。

 全30周のレースはスタートで3番グリッドのオスカー・ピアストリ(プレマ)がリアム・ローソンから先頭を奪って先行。3番手にはダニエル・ティクトゥム(カーリン)が続いた。

 ピアストリに対してローソンは果敢に攻めていくが、3周目にアームストロングがサン・デボーテでマシンストップ。これによりバーチャルセーフティカー(VSC)が発動されたため、両者の争いは一度仕切り直しとなった。

 VSC解除後もローソンは猛アタック。ヌーベルシケインでは接触も辞さないブロックでピアストリがポジションを守っていたが、続くラスカスでローソンがインを突いてオーバーテイクを完了。先頭が入れ替わった。

 一度先頭に立ったローソンは一気にペースを引き上げてプッシュし、ギャップを3秒まで拡大。一方で2番手となったピアストリはティクトゥムにも攻められペースを落としてしまった。

 10周目、佐藤万璃音(トライデント)がターン1でマシンを停止。彼はここでマシンを降り、再びVSCが発動された。

 2番手争いのピアストリとティクトゥムだが、レース折り返しの15周目についにティクトゥムがオーバーテイクを成功させた。そこからのティクタムのペースは非常によく、先頭のローソンとのギャップを1周ごとに大きく詰めていった。

 残り10周となる頃には、ティクトゥムがローソンの直後に控える位置まで差を詰め、プレッシャーをかけていく。しかし抜ききることはできず、逆にその後はローソンに差をつけられる展開となった。

 残り6周、テビッド・ベックマン(チャロウズ)とベント・ビスカール(トライデント)がサン・デボーテで接触しクラッシュ。マシン回収のためセーフティカー(SC)が出動した。

 SCが出動した時点で既にレースの残り時間は僅か。ただ残り時間がゼロになる前にコントロールラインを先頭のローソンが通過し、レースはラスト2周で争われることになった。

 そしてSC解除後、ローソンは危なげなくポジションを維持。ティクタムにアタックを許さず、最後は8秒の差をつけてトップでチェッカーを受け、今シーズン2勝目を挙げた。2位はティクトゥム、3位はピアストリだ。

 レース1の勝者となった周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)は、レース序盤のVSC発動時にスリックタイヤへと交換する大胆な戦略を採用。しかし路面コンディションはスリックタイヤでのペースアップは厳しい状況であったため、彼は再度レインタイヤに交換。最終的には2周遅れの16位でレースを終えた。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph ポイント
1 New Zealand リアム ローソン United Kingdom ハイテック 28 47'45.758     117.375 15
2 United Kingdom ダニエル ティクトゥム United Kingdom カーリン 28 47'53.826 8.068 8.068 117.045 12
3 Australia オスカー ピアストリ Italy プレマ 28 47'54.591 8.833 0.765 117.014 10
4 Estonia Jüri Vips United Kingdom ハイテック 28 47'54.998 9.240 0.407 116.998 8
5 France テオ プルシェール France ARTグランプリ 28 47'55.927 10.169 0.929 116.960 6
6 Switzerland ラルフ ボシュング Spain カンポス 28 48'00.094 14.336 4.167 116.791 4
7 Netherlands リチャード フェルシュホー Netherlands MPモータースポーツ 28 48'02.207 16.449 2.113 116.705 2
8 Germany リリム ツェンデリ Netherlands MPモータースポーツ 28 48'07.210 21.452 5.003 116.503 1
9 India ユアン ダルバラ United Kingdom カーリン 28 48'09.720 23.962 2.510 116.402  
10 United Kingdom ジャック エイトケン HWA Racelab 28 48'10.136 24.378 0.416 116.385  

シェア
コメント
F2モナコ:レース1は周冠宇が逃げ切り完勝。佐藤万璃音は終盤にクラッシュ
前の記事

F2モナコ:レース1は周冠宇が逃げ切り完勝。佐藤万璃音は終盤にクラッシュ

次の記事

リアム・ローソン、レギュレーション違反でレース2優勝取り消し。繰り上がりでティクトゥム優勝

リアム・ローソン、レギュレーション違反でレース2優勝取り消し。繰り上がりでティクトゥム優勝
コメントを読み込む