F3バルセロナ:レース3はレッドブル育成のハウガーが独走V。岩佐歩夢は15位

FIA F3開幕戦バルセロナのレース3が行なわれ、プレマのデニス・ハウガーが優勝した。岩佐歩夢は15位だった。

F3バルセロナ:レース3はレッドブル育成のハウガーが独走V。岩佐歩夢は15位

 FIA F3開幕ラウンドのレース3がスペインのカタルニア・サーキットで行なわれた。優勝したのはデニス・ハウガー(プレマ)だった。

 今季から1ラウンド3レース制のフォーマットに変更されたFIA F3。前日に行なわれたふたつのスプリントレースではアレクサンダー・スモリャル(ARTグランプリ)とオリー・コールドウェル(プレマ)がそれぞれFIA F3初優勝を挙げた。レース3は予選タイム順のグリッドとなり、デニス・ハウガー(プレマ)とジャック・ドゥーハン(トライデント)はフロントロウに並んだ。レース2で7位入賞を果たした岩佐歩夢(ハイテック)は19番グリッドからのスタートとなった。

 スタートでは上位陣が4ワイドになったが、ポールスタートのハウガーがトップをキープしてターン1を抜けた。2番手には一時ヴィクトル・マルタンス(MPモータースポーツ)が上がったものの、すぐさまマッテオ・ナニーニ(HWA)がオーバーテイクしてハウガーの後ろにつけた。

 レース2では優勝を争うドライバーたちが続々と接触で順位を落とすような波乱の展開となったが、今回のレース3は概ねクリーンなレースが繰り広げられた。スタートでトップをキープしたハウガーは、2番手以下の争いを尻目に独走状態に。中団グループは10台前後がひと固まりとなって各所でバトルが行なわれていた。

 結果的にハウガーは1度も首位を譲ることなく22周のレースを制圧。トップでチェッカーを受け、2年目にしてF3初優勝を挙げた。また彼はレース2で優勝争い中にナニーニと接触してノーポイントに終わっていたため、その悔しさを晴らす走りを見せた。

 2位はレース中盤にマルタンス、ナニーニを攻略したドゥーハン。自身初の表彰台となった。そして3位にはナニーニが入った。

 19番手からスタートし、中団でのレースを強いられた岩佐は、レース後半に少しずつ順位を上げて15位でフィニッシュした。結果的にこのラウンドでは4ポイントしか獲得することができなかったが、全てのレースでグリッド順位よりも上の順位でフィニッシュしており、レース巧者ぶりを見せつけた。ただ、今季の特殊なレースフォーマットでは、予選での順位が週末全体の結果に大きく影響するため、今後タイトル争いに絡んでいくためには予選で最低でもトップ12に入ることが求められるだろう。

 なお、開幕ラウンドを終えてのランキングトップは34点のハウガーで、2番手はレース2ウィナーのコールドウェル(32点)。4点の岩佐は12番手となっている。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Norway デニス ハウガー Italy プレマ 22 -      
2 Australia ジャック ドゥーハン Italy トライデント 22 3.700 3.700 3.700  
3 Italy マッテオ ナニーニ Germany HWA 22 6.100 6.100 2.400  
4 United Kingdom オリー コールドウェル Italy プレマ 22 8.100 8.100 2.000  
5 France Victor Martins Netherlands MPモータースポーツ 22 11.500 11.500 3.400  
6 United Kingdom クレメント ノバラク Italy トライデント 22 12.300 12.300 0.800  
7 Denmark フレデリック ベスティ France ARTグランプリ 22 13.400 13.400 1.100  
8 Caio Collet Netherlands MPモータースポーツ 22 14.000 14.000 0.600  
9 United States ローガン サージェント Czech Republic チャロウズ 22 15.400 15.400 1.400  
10 Czech Republic ローマン スタネック United Kingdom ハイテック 22 15.400 15.400 0.000  
シェア
コメント
F3バルセロナ:岩佐歩夢、波乱のレース2を生き残り7位初入賞。優勝はコールドウェル
前の記事

F3バルセロナ:岩佐歩夢、波乱のレース2を生き残り7位初入賞。優勝はコールドウェル

次の記事

インディ500連覇&3勝目を目指す佐藤琢磨。角田裕毅や岩佐歩夢ら”後輩”たちと「互いに刺激し合っていきたい」

インディ500連覇&3勝目を目指す佐藤琢磨。角田裕毅や岩佐歩夢ら”後輩”たちと「互いに刺激し合っていきたい」
コメントを読み込む