F3バルセロナ予選:岩佐歩夢、F3デビュー戦は予選19番手タイム。PPはハウガー

2021年のFIA F3開幕ラウンド予選がスペインのカタルニア・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのは プレマのデニス・ハウガーだ。日本人ドライバーの岩佐歩夢は19番手タイムとなった。

F3バルセロナ予選:岩佐歩夢、F3デビュー戦は予選19番手タイム。PPはハウガー

 スペインのカタルニア・サーキットで2021年のFIA F3開幕ラウンドの予選が行なわれた。レース1のポールポジションはジョニー・エドガー(カーリン)、レース3のポールポジションはデニス・ハウガー(プレマ)となった。

 F1への登竜門として位置づけられているFIA F3。2021年シーズンは開催フォーマットに変更があり、1ラウンド3レース制に。これによってグリッドの決定方法もいくつか変更が発生している。

 30分の予選セッションでは、レース1とレース3のグリッドを決定。レース1は予選12番手までのドライバーがリバースグリッドで並び、レース3は予選ポジションそのままの並びとなる。なおレース2のグリッドはレース1の順位に応じて決定される。

 大きく変わったF3のフォーマットだが、2021年最初の予選でトップタイムをマークしたのはプレマのデニス・ハウガー。セッション序盤からタイムシート上位につけ、ラストアタックでジャック・ドゥーハン(トライデント)を超えていった。

 なお前述のレースフォーマットにより、ハウガーはレース1は12番手、レース3をポールポジションからスタートすることになる。レース1のポールポジションは今回の予選で12番手タイムだったエドガーだ。

 2番手に入ったのはドゥーハン。序盤からトップタイムをマークし続けていたが、終盤のアタックでハウガーに0.006秒及ばずポールポジションを逃した。

 3番手はMPモータースポーツのビクター・マーティンズ。予選のラストアタックでマッテオ・ナニーニ(HWA)を抑えて3番手タイムとなる1分32秒965をマーク。この予選ではハウガー、ドゥーハン、マーティンズの3人のみが1分32秒台のタイムを記録している。

 F3には今シーズン、レッドブルの支援を受ける日本人ドライバーの岩佐歩夢がハイテックから参戦。デビュー1戦目の予選では19番手タイムを記録した。

 また、2019年のF2スパ・フランコルシャン戦での大クラッシュによって、長くリハビリが続いていたファン・マヌエル・コレアも、ARTグランプリからレース復帰。彼は13番手タイムで予選を終えている。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Norway デニス ハウガー Italy プレマ 12 1'32.904     180.379
2 Australia ジャック ドゥーハン Italy トライデント 12 1'32.910 0.006 0.006 180.368
3 France Victor Martins Netherlands MPモータースポーツ 12 1'32.965 0.061 0.055 180.261
4 Italy マッテオ ナニーニ Germany HWA 11 1'33.113 0.209 0.148 179.974
5 Denmark フレデリック ベスティ France ARTグランプリ 12 1'33.173 0.269 0.060 179.858
6 United Kingdom オリー コールドウェル Italy プレマ 12 1'33.184 0.280 0.011 179.837
7 United Kingdom クレメント ノバラク Italy トライデント 11 1'33.225 0.321 0.041 179.758
8 United States ローガン サージェント Czech Republic チャロウズ 10 1'33.263 0.359 0.038 179.685
9 Germany デビッド シューマッハー Italy トライデント 11 1'33.274 0.370 0.011 179.664
10 Caio Collet Netherlands MPモータースポーツ 12 1'33.305 0.401 0.031 179.604

シェア
コメント
DAZN F1スペインGP配信スケジュール:トータルバランスが求められるコースを制するのは? 岩佐参戦F3も開幕
前の記事

DAZN F1スペインGP配信スケジュール:トータルバランスが求められるコースを制するのは? 岩佐参戦F3も開幕

次の記事

F3バルセロナ:岩佐歩夢のデビュー戦は19番手スタートから14位。レース1優勝はスモリャル

F3バルセロナ:岩佐歩夢のデビュー戦は19番手スタートから14位。レース1優勝はスモリャル
コメントを読み込む