モントーヤJr.、プレマに加入。イタリアとドイツのF4選手権に参戦

ファン・パブロ・モントーヤの息子であるセバスチャンは、プレマ・パワーチームに加わり、イタリアとドイツのF4を戦う。

モントーヤJr.、プレマに加入。イタリアとドイツのF4選手権に参戦

 セバスチャン・モントーヤは、プレマ・パワーチームに加わり、イタリアF4にフル参戦。ドイツF4の一部ラウンドにも参戦する。

 14歳の彼は、元F1ドライバーでありインディ500を2度制したファン・パブロ・モントーヤの息子だ。

「レースを始めて、素晴らしいチームと2020年にF4を戦う機会を得ることができて、とても興奮している」とモントーヤは語った。

「プレマはトップチームであり、ドライバーとして学び成長するために役立つ、あらゆる機器と人材が備わっている。戦いは厳しいものになるだろう。でもコース内外で挑戦ができるのだから、良いことだ」

 プレマは、イタリアF4のタイトルを6シーズンで4度獲得。レッドブル育成ドライバーのユーリ・ヴィップスを2017年のドイツF4チャンピオンに導いた強豪チームだ。

 チーム代表のアンジェロ・ロジンは、次のように付け加えた。

「セバスチャンをチームに迎えることができて光栄だ。彼はすでにシングルシーターへのステップアップに順応してきている」

「彼にとって今年は学習の年になるだろうが、これまで見てきた限り、彼はすぐにトップコンテンダーになるだろう」

「シーズンが始まるのが待ちきれない。才能溢れる若手ドライバーと仕事をするのは刺激的だ」

Read Also:

シェア
コメント
マレーシアGPサポートレースで全車ガス欠の珍事に、主催者が”全面謝罪”
前の記事

マレーシアGPサポートレースで全車ガス欠の珍事に、主催者が”全面謝罪”

次の記事

エマーソン・フィッティパルディの息子が13歳でF4をテスト。充実の走行に父も満足げ

エマーソン・フィッティパルディの息子が13歳でF4をテスト。充実の走行に父も満足げ
コメントを読み込む