レゴブロック製のボンドカー! 実物大アストンマーチンDB5登場……スパイカーらしくギミック再現も

イギリス・ロンドンに位置する世界最大のレゴ販売店舗で、ジェームズ・ボンドが乗っている車として有名なアストンマーチンDB5のレゴによる実物大作例が展示されている。

レゴブロック製のボンドカー! 実物大アストンマーチンDB5登場……スパイカーらしくギミック再現も
Listen to this article

 多数のブロックを組み合わせて、様々な立体を作りだすことのできる玩具のレゴ。イギリス・ロンドンにある世界最大の店舗では、レゴブロックによって作られたアストンマーチンDB5が展示されている。

 レゴは今年8月に90周年を迎えており、様々な方法でこの節目の年を祝おうとしている。

 イギリス・ロンドンのレスター・スクエアに位置するレゴの店舗は世界最大の店舗として、これまでも同国の国会議事堂の模型など様々なレゴブロックによる展示を行なってきた。

 90周年の催しではロンドンという立地もあり、ハリーポッターや著名な2階建てバスなども展示される。そして、中でもユニークな展示のひとつが、009のスパイであるジェームズ・ボンドのクルマとしても有名なアストンマーチンDB5を再現したモノだ。

 

 このアストンマーチンDB5は制作に約57日間がかかり、347,954個と途方もないパーツ数で構成されている。そして“スパイマシン”らしく回転するナンバープレートや、動作するライトやダッシュボードを備えたモデルとなっている。なおステアリングホイールのみ、レゴブロック製ではない。

 またこのレゴ製アストンマーチンDB5は重量は約1トンと、実車(1467kg)よりは軽く仕上がっているようだ。

 ジェームズ・ボンドのDB5レゴモデルが欲しい方もいるだろうが、残念ながら以前発売されたキットはすでに生産が行なわれていない。ただ8月にスピードチャンピオンシリーズのひとつとして、DB5が発売される予定だ。以前のものよりは小型の全長16cmほどのサイズとなるが、ファンは手にとって見るのもいいだろう。

 
Read Also:

シェア
コメント
カワサキ、開発中の電動&ハイブリッドバイクを世界初公開! カーボンニュートラルへの取り組み加速
前の記事

カワサキ、開発中の電動&ハイブリッドバイクを世界初公開! カーボンニュートラルへの取り組み加速

次の記事

フェラーリのF1マシンが高速道路を爆走!? チェコでお騒がせフォーミュラカー再び

フェラーリのF1マシンが高速道路を爆走!? チェコでお騒がせフォーミュラカー再び