Moto2アメリカズ予選:タイトル争うフェルナンデスがポールポジション獲得。小椋藍は8番手に

MotoGP第15戦アメリカズGPのMoto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、ラウル・フェルナンデスだった。

Moto2アメリカズ予選:タイトル争うフェルナンデスがポールポジション獲得。小椋藍は8番手に

 アメリカ・テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカズでMotoGP第15戦アメリカズGP、Moto2クラス予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、Red Bull KTM Ajoのラウル・フェルナンデスだった。

 今回のアメリカズGPでは、2020年シーズンを最後にシートを失っていた長島哲太が、ロレンソ・ダラ・ポルタの代役としてItaltrans Racing Teamから参戦のチャンスを得た。

 その長島は予選をQ1からスタート。序盤に速さを見せていたセレスティーノ・ビエッティ(SKY Racing Team VR46)をフォローし、7番手で後半のアタックを迎えた。ただ後半のアタックでは長島は自己ベストを更新できず、予選Q2に進出することは叶わなかった。

 Q2へ進出したのは、マルコス・ラミレス(American Racing)、ビエッティ、ソムキアット・チャントラ(IDEMITSU Honda Team Asia)、トニー・アルボリーノ(Liqui Moly Intact GP)の4人だ。

 もうひとりの日本人ライダー、小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は予選Q2からのスタートだ。

 Q2が始まるとファビオ・ディ・ギャナントニオ(Federal Oil Gresini Moto2)がひとまずトップタイムをマーク。しかしアタックが続いていく中で、Red Bull KTM Ajoのラウル・フェルナンデスとレミー・ガードナーが最速タイムを上回るペースを発揮していく。

 ガードナーは2分9秒197をマーク。ディ・ギャナントニオを上回り暫定トップの座に就いた。小椋も自己ベストを更新していき、7番手でセッション後半へと入った。

 暫定3番手のフェルナンデスはセッション折返しを過ぎた頃にピットイン。マシンに手を加え、終盤にコースへと戻った。

 フェルナンデスは残る1度のアタックチャンスで、ガードナーを超える最速ペースで走行。1周を完璧にまとめあげる、2分8秒979をマークして首位に躍り出た。

 このタイムが更新されることはなく、アメリカズGPのポールポジションはフェルナンデスのモノとなり、2番手にチームメイトのガードナーが続く形となった。3番手はディ・ギャナントニオだ。

 なおフェルナンデスとガードナーはタイトル争いのライバル同士であり、第14戦終了時の段階ではガードナーが34ポイントをリードしている状況にある。今回の予選で先行したフェルナンデスとしては、その差を縮めるチャンスを手にしたと言えるだろう。

 小椋は後半のアタックではなかなかタイムを更新できない状態が続き、結局8番手で予選を終えた。 

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain ラウル フェルナンデス 6 2'08.979     153.876
2 Australia レミー ガードナー 6 2'09.299 0.320 0.320 153.495
3 Italy ファビオ ギャナントニオ 7 2'09.457 0.478 0.158 153.308
4 Italy マルコ ベッツェッキ 7 2'09.547 0.568 0.090 153.201
5 United States Cameron Beaubier 7 2'09.584 0.605 0.037 153.157
6 Spain アウグスト フェルナンデス 7 2'09.638 0.659 0.054 153.094
7 Italy トニー アルボリーノ 7 2'09.745 0.766 0.107 152.967
8 Japan 小椋 藍(Ai Ogura) 7 2'09.803 0.824 0.058 152.899
9 Spain Albert Arenas 7 2'09.825 0.846 0.022 152.873
10 Italy Celestino Vietti Ramus 7 2'09.829 0.850 0.004 152.868
11 Spain マルコス ラミレス 7 2'09.886 0.907 0.057 152.801
12 Spain シャビ ビエルへ 7 2'09.942 0.963 0.056 152.735
13 United Kingdom Jake Dixon 7 2'10.047 1.068 0.105 152.612
14 Spain アロン カネット 7 2'10.272 1.293 0.225 152.348
15 Thailand ソムキャット チャントラ 7 2'10.502 1.523 0.230 152.080
16 United Kingdom サム ロウズ 4 2'15.903 6.924 5.401 146.036
17 Spain ホルヘ ナヴァッロ 6 2'16.506 7.527 0.603 145.391
18 Italy シモーネ コルシ 2 2'21.579 12.600 5.073 140.181

シェア
コメント
二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる

前の記事

二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる

次の記事

Moto2アメリカズ決勝:フェルナンデス今季7勝目。ガードナー転倒でタイトル争いは振り出しへ

Moto2アメリカズ決勝:フェルナンデス今季7勝目。ガードナー転倒でタイトル争いは振り出しへ
コメントを読み込む