F1
25 9月
イベントは終了しました
09 10月
次のセッションまで……
9 days
MotoGP
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
3 days
スーパーフォーミュラ

Moto2オーストリア:赤旗中断挟む短縮レース、マルティンが初優勝。長島哲太は転倒リタイア

シェア
コメント
Moto2オーストリア:赤旗中断挟む短縮レース、マルティンが初優勝。長島哲太は転倒リタイア

MotoGP第5戦オーストリアGPのMoto2クラス決勝が行なわれ、ホルヘ・マルティンがMoto2クラス初優勝を果たした。長島哲太は転倒リタイアに終わっている。

 レッドブルリンクで行なわれる連戦の前半となるオーストリアGP。そのMoto2クラス決勝が行なわれ、ホルヘ・マルティン(Red Bull KTM Ajo)がMoto2クラス初優勝を果たした。

 直前に行なわれたMoto3クラス決勝は快晴の下で行なわれたが、Moto2クラス決勝となっても天候は保たれ、ドライコンディションで25周の決勝スタート時刻を迎えた。

 スタートはマルティンがホールショットを奪って先行。それをマルセル・シュロッター(Liqui Moly Intact GP)とポールポジションスタートのレミー・ガードナー(Onexox TKKR SAG Team)が追う形で1周目を消化した。

 先頭のマルティンはペース良く走行。早くも2番手シュロッターに対してギャップを広げにかかった。

 しかしレース4周目、アクシデントが発生。ポイントリーダーのエネア・バスティアニーニ(Italtrans Racing Team)がターン1立ち上がりでハイサイド転倒を喫したのだ。結果、彼のマシンはコース上に取り残されてしまい、そこに後続のエネガル・ポンス(Federal Oil Gresini Moto2)とアンディ・ファリド・イズディハール(IDEMITSU Honda Team Asia)、ハフィズ・シャーリン(Inde Aspar Team)の3名が避けきれずにクラッシュしてしまった。

 バスティアニーニはすぐにコース脇へ退避したため無事だったが、このクラッシュによって赤旗が掲示されレースが中断。さらに救急車が出動する事態となり、シャリーンがメディカルセンターへと運ばれた。ただ意識はあり、後に骨折の可能性があると情報が伝えられた。

 その後、レースは3周目のポジションを反映したグリッドによる、計13周で再開されることが通達された。ただオイル処理で時間のかかる状況がしばらく続いた。

 そしてクラッシュから約30分ほどが経過した現地時間12時55分にピットレーンがオープンし、レース再開となった。

 レースがリスタートされると、ポールポジションのマルティンが順当にリード。マリーニ、シュロッター、マルコ・ベッツェッキ(SKY Racing Team VR46)という並びとなった。

 3番手争いではベッツェッキにミスがあり、ガードナーが一気に3番手に浮上。その間に先頭のマルティンとマリーニが抜け出し、1秒のリードを許した。

 レース3周目、長島がターン1で転倒。リスタートは難しく、悔しいリタイアとなった。更に次の周にもターン1で3番手走行中のガードナーが転倒してしまいリタイアに終わった。

 これで上位争いはトップのマルティンとマリーニのふたりに絞られ、3番手はシュロッターの単独走行という形になった。

 先頭を走るマルティンはペースが良く、2番手のマリーニとのギャップを拡大。レース6周を消化する頃には1秒のギャップを築いて、トップ3が淡々と走行を重ねる展開が続いた。

 その後も上位3台の並びは変わること無く、レースは最終ラップ。そのままマルティンがトップでチェッカーを受け、Moto2初優勝を果たした。2位にはマリーニ、3位にはシュロッターが並んだ。

 今回はポイントランキング上位のライダーが転倒リタイアを喫したため、2位に入ったマリーニが新たにポイントリーダーへ浮上した。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
  Switzerland イェスコ ラフィン 0          
1 Spain ホルヘ マルティン 13         25
2 Italy ルカ マリーニ 13 2.195       20
3 Germany マルセル シュロッター 13 4.782       16
4 United Kingdom サム ロウズ 13 7.249       13
5 Spain シャビ ビエルへ 13 7.325       11
6 Italy マルコ ベッツェッキ 13 7.771       10
7 Switzerland トーマス ルティ 13 9.405       9
8 Spain アウグスト フェルナンデス 13 9.598       8
9 Spain アロン カネット 13 10.023       7

Moto2オーストリア予選:ガードナーがPP獲得。長島はクラッシュで不完全燃焼

前の記事

Moto2オーストリア予選:ガードナーがPP獲得。長島はクラッシュで不完全燃焼

次の記事

Moto2スティリア予選:長島哲太が3番手フロントロウ。カネットがクラス初ポールポジション

Moto2スティリア予選:長島哲太が3番手フロントロウ。カネットがクラス初ポールポジション
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Moto2
イベント オーストリアGP