MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
4 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
18 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
24 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
25 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
32 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
46 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
53 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ドゥカティ離脱決めたドヴィツィオーゾ「来季に向けた“プランB”は無い」

シェア
コメント
ドゥカティ離脱決めたドヴィツィオーゾ「来季に向けた“プランB”は無い」
執筆:

2020年限りでドゥカティを離れることが明らかとなったアンドレア・ドヴィツィオーゾだが、彼は2021年シーズンに向けた『プランB』を用意していないと認めた。

 8月15日、アンドレア・ドヴィツィオーゾのマネージャーであるシモーネ・バティステラは、ドヴィツィオーゾはドゥカティとの契約を更新せず、今季限りでドゥカティを離れることを明らかにした。

Read Also:

 そしてドゥカティも後にそれを認め、衝撃的な情報が世界中を駆け巡った。

 ドヴィツィオーゾがドゥカティを離れるとなると、2021年のシートを探す必要があるが、既にMotoGPの大半のシートは決定済みだ。そしてドヴィツィオーゾはレースを続ける気持ちはあるものの、現時点で“プランB”を用意していないと認めている。

「僕はレースをしたいと思っているけど、現時点では何もプランBは手にしていない」と、ドヴィツィオーゾは語った。

「でもこの決定、この状況はプランBを待つこととは違うものだった」

 ドヴィツィオーゾが2021年もMotoGPに留まるための選択肢は非常に限られている。ファクトリーチームでシートに空きがあるのはアプリリアのみだ。

 ドゥカティ離脱の決断についてドヴィツィオーゾは、ドゥカティ内部で緊張を引き起こしたくないとして詳細は明かさなかった。その上で、自分のレースに集中したかったと決定の意図を説明している。

「僕が言える唯一のことは、決断を下すために何レースも待つよりも、今この決定を下してレースに集中するほうが良かったということだ」

「オーストリアは本当に良いトラックで、初日、2日目とかなり良いスピードを示せている」

「だからこの2レースでは最大限の力を示したい。今、僕らにとってそれが正しい決断だったんだ。それだけだよ」

「チーム内でリラックスして、チャンピオンシップに向けて本当に集中していることが重要なんだ」

 契約交渉に関する懸念が取り除かれたことで、頭はクリアになったのか……そう訊かれたドヴィツィオーゾは次のように語った。

「たしかにこれは多少助けになる。というのもどうやって速く、強く走ろうかと考えているときに、将来について考えていると、最初の3戦のようなスピードでは完璧には進まないないからね」

「今、僕はレースだけに集中している。僕も人間だから、ひとつのことに集中していたほうが良いんだ」

「(ドゥカティを)辞めるという決定はドゥカティの状況に関係していて、今レースに集中するためのものだった」

「僕はプランBは持っていないけど、モータースポーツの世界では多くのことが起こりうる。ただ現時点では、現実的な選択肢は存在しない」

 

Read Also:

MotoGPオーストリア予選:ビニャーレスが今季初PP獲得。中上貴晶は10番手スタート

前の記事

MotoGPオーストリア予選:ビニャーレスが今季初PP獲得。中上貴晶は10番手スタート

次の記事

予選好調ヤマハ勢、エンジンはフルパワー? 回転数制限は無しとビニャーレス

予選好調ヤマハ勢、エンジンはフルパワー? 回転数制限は無しとビニャーレス
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント オーストリアGP
ドライバー アンドレア ドヴィツィオーゾ
チーム Ducati Team
執筆者 Lewis Duncan