ホルヘ・ロレンソ、MotoGP第7戦カタルニアGPへワイルドカード参戦決定!  

2019年限りで現役を引退したホルヘ・ロレンソが、2020年のMotoGP第7戦カタルニアGPにワイルドカード参戦することが明らかとなった。

ホルヘ・ロレンソ、MotoGP第7戦カタルニアGPへワイルドカード参戦決定!  

 2019年限りで現役を引退し、2020年からは古巣のヤマハでテストライダーの任に就いたホルヘ・ロレンソが、MotoGP第7戦カタルニアGPにヤマハからワイルドカード参戦することが分かった。

 ロレンソは2019年にレプソル・ホンダへ移籍するも、マシンへの適応に苦しんだ。度重なる怪我も相まってその年限りでの引退を選んだ彼だが、それからわずか約半年でレースの現場に戻ってくることになった。

 3月5日、ロレンソは自身のソーシャルメディアに短い動画を投稿。その中でワイルドカード参戦することが決まったことを報告した。

「数週間、それについて考えてきた。そして昨日、僕はカタルニアGPへ参加することを決めた。本当に楽しみにしているし、皆に会えることを願っている」

 ロレンソは動画の中でそうコメントした。

 なお、ロレンソがカタルニアGP以外にもワイルドカード参戦するかどうかは分かっていない。

 彼は以前、現役復帰の可能性について、ほんの僅かだが可能性はあると語っているだけに、スペインGPでどういった走りを見せるのかには注目が集まりそうだ。

※当初第5戦スペインGPと第7戦カタルニアGPを取り違えて記載しておりました。お詫びして訂正いたします。

 

Read Also:

シェア
コメント
MotoGP開幕延期、王者マルケスにとって“福音”に? タイトル争いにもたらす影響とは

前の記事

MotoGP開幕延期、王者マルケスにとって“福音”に? タイトル争いにもたらす影響とは

次の記事

MotoGP、2020年の開催予定を一部変更。延期のタイGPは10月開催へ

MotoGP、2020年の開催予定を一部変更。延期のタイGPは10月開催へ
コメントを読み込む