MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

右腕骨折のマルケス、手術が無事成功。懸念された神経損傷は無し

シェア
コメント
右腕骨折のマルケス、手術が無事成功。懸念された神経損傷は無し
執筆:
2020/07/22 0:06

MotoGP第2戦スペインGPで転倒し、右上腕骨骨折の負傷を負ったマルク・マルケス。その手術が21日に行なわれ、無事成功した。

 MotoGP第2戦スペインGPの決勝レース中にハイサイド転倒を喫し、右上腕骨を骨折したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)。彼はバルセロナの病院へと移され、そこで骨折した右腕の手術を受け、無事成功したことがわかった。

 手術はザビエル・ミール医師とそのチームによって行なわれた。転倒直後には骨折により橈骨神経が損傷している可能性もあると言われていたが、ミール医師らは神経が損傷を受けていないことを確認したという。

 マルケスは今回の手術で、骨折部位をチタンプレートとネジで固定されることになった。

 なお手術は無事成功したものの、彼の正確な復帰時期についてはまだ不明な状態だ。ただミール医師は以前、神経に損傷がない場合、8月初旬の第4戦チェコGPでの復帰が当面の目標となるだろうと語っていた。

 なお今月26日には第3戦アンダルシアGPが行なわれるが、マルケスはそれを欠場することになる。またmotorsport.comの調べによると、ホンダは彼の代役を立てることはなく、アレックス・マルケスのみがレプソル・ホンダから出走するようだ。

 なお2013年に最高峰クラスに昇格したマルケスだが、怪我によって欠場を余儀なくされることになれば、今回が初めての事となる。

 ホンダ陣営はマルケスに加えてLCRホンダのカル・クラッチローもスペインGPで転倒によって骨折を負っている。クラッチローも21日に左手舟状骨骨折の手術を受けているが、アンダルシアGPに出場できるかはわかっていない。ただレプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチはクラッチローが金曜日の走行から復帰することに楽観視していると述べている。

 

Read Also:

フロントが滑り苦戦のレースに。「タイヤ選択が明暗分けた」と2位ビニャーレス

前の記事

フロントが滑り苦戦のレースに。「タイヤ選択が明暗分けた」と2位ビニャーレス

次の記事

アプリリア、技術的問題で迷走。「本当の速さが示せなかった」とエスパルガロ兄

アプリリア、技術的問題で迷走。「本当の速さが示せなかった」とエスパルガロ兄
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Lewis Duncan