MotoGP
R
タイGP
02 10月
Canceled
11 10月
イベントは終了しました
R
日本GP
15 10月
イベントは終了しました
18 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
25 10月
イベントは終了しました
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
08 11月
イベントは終了しました
13 11月
Canceled
15 11月
イベントは終了しました
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled
22 11月
イベントは終了しました

MotoGPアラゴンFP3:モルビデリがトップタイム。ドゥカティは絶不調“全車Q1”行き

シェア
コメント
MotoGPアラゴンFP3:モルビデリがトップタイム。ドゥカティは絶不調“全車Q1”行き
執筆:

MotoGP第11戦アラゴンGPのフリー走行3回目が行なわれ、ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリがトップタイムをマークした。

 MotoGP第11戦アラゴンGPのフリー走行3回目がモーターランド・アラゴンで行なわれた。トップタイムをマークしたのはペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリだった。

 初日は路面温度が非常に低かったことでFP1がディレイされたMotoGPクラス。2日目も各セッションのスタート時刻が後ろ倒しされることが決定され、MotoGPクラスのFP3は通常より1時間遅い現地時間10時55分から開始されることとなった。

 スケジュール変更が功を奏したか、FP3開始時刻のコンディションは気温10℃、路面温度14℃と、FP1よりは暖かい状態でセッションがスタートした。

 FP3が開始されると多くのライダーがコースに向かっていくが、初日トップタイムのマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)やジョアン・ミル(スズキ)はピットに10分ほど留まって様子を見守った。

 彼らがコースに出た頃、中上貴晶(LCRホンダ)が1分49秒172をマークしてトップタイムに。この時点でFP1のトップタイムを超えた。その後ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が1分49秒106で中上のタイムを上回った。

 ビニャーレスやミルはコースインするとそれぞれ3番手、7番手のタイムを記録していった。

 その後はトップタイムの更新に至るようなアタックはないままセッション時間は過ぎていき、残り時間は半分を切った。

 しかし残り20分を切った頃、中上がアタックに入ると1分48秒710と初日自己ベストを更新するタイムを記録。中上はその後1分48秒374まで更新し、総合4番手にまでポジションを上げた。

 残り18分、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)がターン6で転倒してしまった。怪我はないようだったが、彼は初日総合で13番手とQ2圏内に食い込めていない状況のため、これは痛手だ。

 セッションは残り10分を切り、一度ピットへ戻っていたライダーも再びコースへ出てアタックに挑んだ。

 残り8分、クアルタラロがターン14でハイサイドを起こしクラッシュ。クアルタラロは左肩と足を強打してしまったようで、一度は立ち上がったものの結局担架で運び出されメディカルセンターへ検査に向かった。

 残り1分半、総合トップ10圏外へ弾き出されていたアレックス・マルケス(レプソル・ホンダ)が好走。1分48秒403を記録して総合6番手に浮上し、Q2圏内に舞い戻った。またカル・クラッチロー(LCRホンダ)も総合4番手タイムを記録してきた。

 なお途中総合5番手をマークしていたジャック・ミラー(プラマック)はクアルタラロ転倒時の黄旗に違反していたためタイム抹消となり、トップ10から脱落してしまった。

 そしてセッションが終了。FP3トップタイムはモルビデリ、2番手クラッチロー、3番手ポル・エスパルガロ(KTM)となった。

 Q2直接進出となる総合トップ10はビニャーレス、モルビデリ、クアルタラロ、クラッチロー、ポル、ミル、アレックス、中上、アレックス・リンス(スズキ)、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)の10名だ。

 またドゥカティ勢は初日と同じように大きく苦戦。ドヴィツィオーゾらファクトリーを含む6台全員が予選Q1スタートになるという厳しい結果となった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy フランコ モルビデリ 17 1'47.859     169.487
2 United Kingdom カル クラッチロー 16 1'48.314 0.455 0.455 168.775
3 Spain ポル エスパルガロ 18 1'48.319 0.460 0.005 168.768
4 Spain ジョアン ミル 14 1'48.322 0.463 0.003 168.763
5 Spain アレックス マルケス 19 1'48.403 0.544 0.081 168.637
6 Japan 中上 貴晶 17 1'48.374 0.515   168.682
7 Spain アレックス リンス 18 1'48.633 0.774 0.259 168.280
8 Spain アレイシ エスパルガロ 16 1'48.653 0.794 0.020 168.249
9 Portugal ミゲル オリベイラ 18 1'48.754 0.895 0.101 168.093
10 South Africa ブラッド ビンダー 17 1'48.837 0.978 0.083 167.964

イアンノーネのドーピング疑惑控訴審が実施。裁定は11月中旬予定に

前の記事

イアンノーネのドーピング疑惑控訴審が実施。裁定は11月中旬予定に

次の記事

Moto3アラゴン予選:フェルナンデスが僅差のPP獲得。鈴木竜生が復活の5番手

Moto3アラゴン予選:フェルナンデスが僅差のPP獲得。鈴木竜生が復活の5番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アラゴンGP
執筆者 永安陽介