MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました

MotoGPカタールFP3:灼熱コンディションで各車タイム更新ならず。中上貴晶は予選Q2直接進出逃す

2021年のMotoGP開幕戦カタールGPフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリだった。

MotoGPカタールFP3:灼熱コンディションで各車タイム更新ならず。中上貴晶は予選Q2直接進出逃す

 ロサイル・インターナショナル・サーキットで行なわれているMotoGPの開幕戦カタールGP。そのフリー走行3回目が行なわれ、ペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリがトップタイムをマークした。タイムは1分54秒676だった。

 FP3は気温37℃、路面温度50℃のコンディションでスタート。タイヤには非常に厳しい状況となった。そのためここまでのフリー走行での総合タイムを更新するライダーは現れず、予選Q2へ直接進出を決めたのはFP2の上位10名ということになった。

 セッション2番手タイムをマークしたのはアプリリアのアレイシ・エスパルガロ。初日に引き続きタイムシート上位を維持した。ただ彼はセッション終了直前にターン6で転倒を喫してしまった。

 なおドゥカティのジャック・ミラーは2日連続で転倒を経験した。セッション序盤5分にターン6でクラッシュすると、ミラーはピットへ帰還。それ以降はピットに留まったままだった。

 3番手にはルーキーのルカ・マリーニ(エスポンソラマ)が続いている。ただ彼も例に漏れず初日のタイムを更新できていない。

 LCRホンダの中上貴晶は1分55秒085の7番手。初日はフロントブレーキにトラブルが発生したこともあり、Q2進出圏内には食い込めていなかったため、予選はQ1からのスタートとなった。

 予選Q2へ直接進出できるフリー走行総合順位トップ10は、ミラー、フランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)、ファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)、ヨハン・ザルコ(プラマック)、アレックス・リンス(スズキ)、ビニャーレス、モルビデリ、アレイシ・エスパルガロ、バレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)、ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ)という並びとなっている。昨年王者のジョアン・ミル(スズキ)も、Q1からの登場ということになる。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy フランコ モルビデリ 17 1'54.676     168.893
2 Spain アレイシ エスパルガロ 9 1'54.841 0.165 0.165 168.650
3 Italy ルカ マリーニ 16 1'54.855 0.179 0.014 168.630
4 Spain アレックス リンス 16 1'54.914 0.238 0.059 168.543
5 France ファビオ クアルタラロ 15 1'55.070 0.394 0.156 168.314

シェア
コメント
Netflixの人気F1ドキュメンタリー風の番組、MotoGPでも? ライダー達は歓迎姿勢

前の記事

Netflixの人気F1ドキュメンタリー風の番組、MotoGPでも? ライダー達は歓迎姿勢

次の記事

Moto3カタール予選:ダリン・ビンダーが今季最初のPP獲得。鳥羽海渡が2列目5番手

Moto3カタール予選:ダリン・ビンダーが今季最初のPP獲得。鳥羽海渡が2列目5番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント カタールGP