MotoGPアメリカズ予選:バニャイヤ、超好調3連続ポールポジション! 中上貴晶が5番手確保

MotoGP第15戦アメリカズGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはフランチェスコ・バニャイヤで、3戦連続の予選首位となった。

MotoGPアメリカズ予選:バニャイヤ、超好調3連続ポールポジション! 中上貴晶が5番手確保

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズでMotoGP第15戦アメリカズGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

 MotoGPアメリカズGPは初日にこそ雨に降られたが、2日目は天候が回復。FP3までの総合タイムで決まる予選組分けでは、中上貴晶(LCRホンダ)が総合2番手でQ2に進出。一方でスズキのジョアン・ミルはQ1からの出走となった。そのミルは、Q1直前に行なわれたFP4でエンジンブローが発生。走行時間を削られてしまった。

 予選Q1が開始されてすぐ、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が転倒。彼はFP4でも転倒を喫してマシンを既に1台壊してしまっているため、フロントウイングが破損した程度ではあったが、彼にとっては痛い転倒となってしまった。 

 コース上ではミルがトップタイムとなる2分3秒902を記録。これがひとまずのターゲットタイムとなった。2番手にはフランコ・モルビデリ(ヤマハ)が続いた。

 暫定トップのミルはタイヤを交換した後のアタックで、自己ベストを更新する2分3秒540をマークした。ただその直後にルカ・マリーニ(エスポンソラマ)が2分3秒410を記録してトップタイムを更新。ミルを上回ってQ1トップに立った。

 Q1最後のアタックでは、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ペトロナス・ヤマハSRT)が自己ベストを大きく更新してきたが、4番手止まり。最終的にQ2進出となったのは、マリーニとミルだった。

 なおマリーニがQ2進出を決めた一方で、兄のバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)は、終盤に転倒。タイムも10番手と後方でQ1を終えた。

 序盤に転倒したエスパルガロは、折返しを過ぎた頃にマシン修復が終わって再びコースインすることができた。しかしQ2へ進出できるタイムは記録できず9番手だった。

 続くQ2では、ホルヘ・マルティン(プラマック)が記録した2分3秒278がひとまずのトップタイムになった。

 しかしCOTAを得意とするマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が2分3秒209をマークしてトップタイムを更新。中上も2分3秒299をマークし、3番手に続いた。

 各ライダーがタイヤ交換を済ませた後の最後のアタックでは、バニャイヤが大きくタイムを更新。2分2秒781で暫定トップに浮上した。

 アメリカズGPで8戦連続のPP獲得も期待されたマルケスだったが、彼は自己ベストを更新できずセッションを終了。他のライダーもバニャイヤを超えるまでのタイムを計測できない状態で、次々とアタックを終えていった。

 最後、暫定2番手のファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)が自己ベストを更新するペースを見せたが、最終的にはタイムを更新できずにアタックを終了。ポールポジションはバニャイヤの物となった。これでバニャイヤは3戦連続のポールポジション獲得だ。なおCOTAで行なわれるアメリカズGPでは、マルク・マルケス以外のライダーが初めてポールポジションを獲得した。そのマルケスは3番手である。バニャイヤとマルケスの間2番手には、クアルタラロがつけた。

 中上は残り時間の都合で終盤は1回のアタックにかける形となったが、ここで大幅なタイム更新はできず、最終的に5番手となった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy フランチェスコ バニャイヤ 7 2'02.781     161.643
2 France ファビオ クアルタラロ 7 2'03.129 0.348 0.348 161.187
3 Spain マルク マルケス 6 2'03.209 0.428 0.080 161.082
4 Spain ホルヘ マルティン 6 2'03.278 0.497 0.069 160.992
5 Japan 中上 貴晶 6 2'03.292 0.511 0.014 160.973
6 France ヨハン ザルコ 7 2'03.379 0.598 0.087 160.860
7 Spain アレックス リンス 7 2'03.453 0.672 0.074 160.764
8 Spain ジョアン ミル 6 2'03.528 0.747 0.075 160.666
9 Italy ルカ マリーニ 3 2'03.546 0.765 0.018 160.642
10 Australia ジャック ミラー 6 2'03.720 0.939 0.174 160.417
11 South Africa ブラッド ビンダー 6 2'03.781 1.000 0.061 160.338
12 Spain ポル エスパルガロ 6 2'03.875 1.094 0.094 160.216

シェア
コメント
Moto2アメリカズ予選:タイトル争うフェルナンデスがポールポジション獲得。小椋藍は8番手に
前の記事

Moto2アメリカズ予選:タイトル争うフェルナンデスがポールポジション獲得。小椋藍は8番手に

次の記事

MotoGP分析|アメリカズGPを揺るがせる、COTAの路面”凸凹”問題。その根本原因は一体どこにあるのか?

MotoGP分析|アメリカズGPを揺るがせる、COTAの路面”凸凹”問題。その根本原因は一体どこにあるのか?
コメントを読み込む