長島哲太、代役タイ初日は順調「フィーリングは良かった。ライディングの調整が必要」

MotoGP第17戦タイGPの初日、中上貴晶の代役として参戦中の長島哲太は総合23番手タイムを記録。MotoGPクラス2戦目となる長島は、ポジションはともかく、フィーリングは良いと語った。

長島哲太、代役タイ初日は順調「フィーリングは良かった。ライディングの調整が必要」
Listen to this article

 中上貴晶の代役として、LCRホンダからMotoGP第17戦タイGPに参戦中の長島哲太は、ポジションはともかくフィーリングは良いと話している。

 長島は第16戦日本GPでワイルドカードとして、初めてMotoGPクラスに参戦。今回は中上が右手負傷の手術で欠場することになったため、代役に起用されることになった。

 初日はFP1で2.5秒差の24番手、FP2で1.6秒差の22番手タイムをマーク。後方のポジションとはなったが、着実に改善を示していた。

 タイGP初日を終えた長島は、チームのプレスリリースに次のようにコメント。ポジションはともかく、フィーリングは良いと話しており、2日目以降も良い天気を期待しているとした。

「今日の仕事はかなりポジティブでした。LCR Teamと一緒に仕事ができてとてもうれしいです。彼らは今日とてもいい仕事をしてくれましたし、とてもフレンドリーです」

「FP1とFP2のポジションはあまりよくありませんが、フィーリングはよかったです。自分のライディングスタイルを調整することに集中しなければなりません。でもよくなってきています。明日はなにができるか考えていきたいと思います。明日も今日のようないい天気になり、雨が降らないことを願っています」

 
Read Also:
シェア
コメント

クアルタラロ、タイGP初日5番手も「フィーリングが良くない」ドゥカティ勢相手に抵抗できるか?

マルケス「限界まで攻めることができた」タイ初日の好調ぶり、最強帰還の兆候か

最新ニュース

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

F1 F1

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

MGP MotoGP

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1 F1

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆 F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由