MotoGP、改訂版カレンダーが発表。ヨーロッパラウンド13レースの予定が明らかに

MotoGPと国際モーターサイクリズム連盟は、中断されていた2020年シーズンの改訂版カレンダーを発表。7月19日のスペインGPを皮切りに、まずは13戦の予定が明らかになった。

MotoGP、改訂版カレンダーが発表。ヨーロッパラウンド13レースの予定が明らかに

 新型コロナウイルスのパンデミックによって、MotoGPの2020年シーズンは3月初旬の開幕戦カタールGPを最後に中断されていた。

Read Also:

 各国のロックダウンなどの規制が解除されるに連れ、徐々にシーズン再開を目指した動きが加速していたが、11日になり、MotoGPと国際モーターサイクリズム連盟から改訂版の開催カレンダーが公表。ヨーロッパで行なわれる13レースの日程が明らかとなった。

 公表されたカレンダーによると、シーズン再開は7月19日スペインGPとなり、26日には同じくヘレス・サーキットでアンダルシアGPが開催される予定だ。

 また同一サーキットでの連戦は、ヘレス以外にもレッドブルリンク(8月)、ミサノ・サーキット(9月)、モーターランド・アラゴン(10月)、リカルド・トルモ・サーキット(11月)の計4箇所で2連戦が予定されている。

 なお今季序盤に開催が予定されていたものの、延期されていたアメリカズGP、アルゼンチンGP、タイGPについては、代替日程が確定されていない。またマレーシアGPの日程も、それらの3戦と同じく確定していない。

 2020年シーズンについて、MotoGP側は12月13日までに終了し、最大で17戦(カタールGPを含む)になるとしている。

 

Read Also:

MotoGP2020年シーズン 改訂版カレンダー(6月11日現在)

日程 イベント サーキット
3/8 Qatar カタール - Moto2 と Moto3のみ ロサイル
7/19 Spain スペイン ヘレス
7/26 Spain アンダルシア ヘレス
8/9 Czech Republic チェコ ブルノ
8/16 Austria オーストリア レッドブルリンク
8/23 Austria スティリア レッドブルリンク
9/13 San Marino サンマリノ ミサノ
9/20 San Marino エミリオ-ロマーニャ ミサノ
9/27 Spain カタルニア バルセロナ
10/11 France フランス ル・マン
10/18 Spain アラゴン アラゴン
10/25 Spain テルエル アラゴン
11/8 Spain ヨーロッパ リカルド・トルモ
11/15 Spain バレンシア リカルド・トルモ

シェア
コメント
KTM、ホンダ移籍が濃厚なエスパルガロの後任を探す。引退したペドロサの復活は否定

前の記事

KTM、ホンダ移籍が濃厚なエスパルガロの後任を探す。引退したペドロサの復活は否定

次の記事

鈍った体に喝! 中上貴晶、バイク乗りに”自宅トレーニング”を動画でレクチャー

鈍った体に喝! 中上貴晶、バイク乗りに”自宅トレーニング”を動画でレクチャー
コメントを読み込む