MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

中上貴晶、自己ベスト4位に「大きく改善できた」と手応え。次の目標は表彰台

シェア
コメント
中上貴晶、自己ベスト4位に「大きく改善できた」と手応え。次の目標は表彰台
執筆:
2020/07/27 3:01

MotoGP第3戦アンダルシアGPで自己ベストリザルトとなる4位を獲得した中上貴晶。彼は好結果を喜ぶとともに、パフォーマンス改善につながった“マルケス・スタイル”の学習を更に進めて表彰台獲得へと繋げたいと語った。

 ヘレス・サーキットで行なわれたMotoGP第3戦アンダルシアGP。灼熱のコンディションの中で行なわれた決勝レースで、日本の中上貴晶(LCRホンダ)が粘り強い走りでポジションを上げ、自己ベストリザルトとなる4位を獲得した。

Read Also:

 中上は8番グリッドと中位からのスタートだったが、スタートで上手くポジションを上げ6番手に浮上。コンスタントなペースを刻んで行くと、多数のライダーが転倒する難しいコンディションを乗り切って上位に接近した。

 ラストラップでは3番手のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)まであと少しという位置にまで詰めたが追い抜くには至らず、4位でフィニッシュ。レース後の中上は疲労困憊という様子で、全てを出し尽くした感があった。

「表彰台までかなり接近していましたし、本当にいいレースでした。ベストを尽くしました」

 レースを終えた中上は、インタビューに応えるとそう振り返った。

「レース全体でグリップを見つけるのに苦戦していましたが、それはみんなが一緒だったと思います」

「レース中長いこと(ヤマハ/マーベリック)ビニャーレスについていきましたが、バイクの動きに苦戦していました。ただビニャーレスもフロントタイヤに苦戦していて、何度もほとんどクラッシュしそうになっていました」

「途中で彼はライディングを変え、ラップタイムを改善し始めて、僕よりも速くなっていき、バレンティーノを追い抜いていきました。ただ遠すぎるというわけではないですし、僕としてはレース全体で表彰台に向けて争えるという、この先に向けた良い経験になりました」

「本当に良いレースでしたし、僕自身この週末でライディングを大きく改善することができました。この結果も更に一歩前進できたもので、とても嬉しいです」

 アンダルシアGPで中上は、初日から予選に至るまで大きな進歩を示してきた。彼はその要因としてマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)とのデータを比較し、ライディングやセットアップをマルケスのものに寄せていった点が効果を発揮していると述べていた。

Read Also:

 今回の結果はその成果と言えるものだが、中上は今後も学習を進めて2019年型のマシンからポテンシャルを引き出していき、表彰台獲得に繋げたいと語った。

「先週のレースでは、僕はこの2019年型のバイクをどう扱うかを本当には理解していませんでした。タイムを出す上で、このバイクはみんなも言っているようにフィジカルに優しくありませんし、ハンドリングもそうです」

「ですが今は一歩ずつ理解を進めています。特に今週マルケスのデータを見た時には明らかに理解が進みました。『これがこのマシンの扱い方だ』と。それは結果にも見て取れます」

「もちろん、今は2019年型のマシンを理解し始めたところです。ただ難しいマシンなりに大きなポテンシャルを持っていますから、この走りを続けられればと思っています」

「当然のことですが次のレースはまた完全に違うコースですし、マルクも戻ってくるでしょう。ですから彼のデータを確認にすることに集中していきます。それがこの先のターゲットになりますし、上手く対処ができれば、早めに表彰台を争えると思っています」

Additional reporting by Gerald Dirnbeck

 

Read Also:

【動画】「このマシン、君じゃなくてロッシのだよ」ビニャーレスの微笑ましい失敗

前の記事

【動画】「このマシン、君じゃなくてロッシのだよ」ビニャーレスの微笑ましい失敗

次の記事

ロッシ久々の表彰台獲得。カギはセットアップ変更と”チーム内政治”の攻略?

ロッシ久々の表彰台獲得。カギはセットアップ変更と”チーム内政治”の攻略?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アンダルシアGP
サブイベント Race
ドライバー 中上 貴晶
執筆者 永安陽介