ボッタス、母国の“氷雪”ラリー参戦。9位フィニッシュ飾る。トヨタのロヴァンペラが勝利

メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、フィンランドで行なわれたアークティック・ラップランドラリーに参加。9位でラリーを終えた。勝者は新たにトヨタへ加入したカッレ・ロヴァンペラだった。

ボッタス、母国の“氷雪”ラリー参戦。9位フィニッシュ飾る。トヨタのロヴァンペラが勝利

 メルセデスからF1に参戦しているバルテリ・ボッタス。彼は1月16〜18日にかけて母国フィンランドで行なわれたアークティック・ラップランドラリーに参加し、9位フィニッシュを果たした。

 ボッタスはシトロエンDS3WRCを駆ってラリーに参加。2019年の2度目の参加となったが、17日のセカンドステージでは2番目に速いタイムを記録するなど速さを見せた。ただ、木に衝突するなどのアクシデントも経験してしまった。

 チームはマシンのダメージを夜を徹して修復すると、2日目のボッタスは順調な走りを見せた。全てのステージでトップ10に食い込むと、初日は22番手にまで落とした順位を挽回。9位でフィニッシュし、2年連続でトップ10に入った。

 なお、最終的に勝利したカッレ・ロヴァンペラとボッタスの差は9分54秒だった。

 ロヴァンペラはWRCの2020年シーズンからTOYOTA Gazoo Racing WRTに加入。セバスチャン・オジェ、エルフィン・エバンスらとヤリスWRCを走らせることになる。

 今回、ロヴァンペラはトヨタ・ヤリスWRCをドライブ。10ステージ中8ステージで勝利を収めるなど速さを見せた。1月23~26日には2020年のWRC第1戦モンテカルロの開幕を控えているため、ロヴァンペラにとっては良いウォーミングアップになっただろう。

Read Also:

Valtteri Bottas, Timo Rautiainen, PH Sport Citroen DS3 WRC

Valtteri Bottas, Timo Rautiainen, PH Sport Citroen DS3 WRC

Photo by: PH Sport

シェア
コメント
トヨタ、ラリーチャレンジプログラム2017年の活動計画を発表

前の記事

トヨタ、ラリーチャレンジプログラム2017年の活動計画を発表

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Other rally
ドライバー バルテリ ボッタス , Kalle Rovanperä