スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
03 時間
:
27
:
01
14 11月
次のセッションまで……
49 days
19 12月
次のセッションまで……
84 days

3月9日・10日のスーパーフォーミュラ鈴鹿公式テストは予定通り実施へ

シェア
コメント
3月9日・10日のスーパーフォーミュラ鈴鹿公式テストは予定通り実施へ
執筆:

新型コロナウイルスの影響が国内モータースポーツにも出始めているが、3月9日・10日に鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーフォーミュラの公式テストは予定通り開催されるようだ。

 全日本スーパーフォーミュラ選手権をプロモートする日本レースプロモーションは、3月9日(月)・10日(火)に鈴鹿サーキットで行なわれる今季の第1回公式合同テストを予定通り実施することを、同シリーズの公式サイトで明らかにした。

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは2月21日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により3月7日・8日に予定していた「モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」の開催中止を発表した。

Read Also:

 これにより、同日程で予定されていたスーパーフォーミュラの走行プログラムも中止となったが、翌日から2日間で予定されている公式テストについてはスケジュールを変更することなく実施するとのこと。ただし、通常なら記載されている一般観覧の案内がサイト内にはなく、当日は何らかの制限が設けられそうだ。

 また今季から全日本F3選手権に代わってスタートを切る全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の公式テストも3月10日(火)、11日(水)のスケジュールで実施される。

 なお、スーパーフォーミュラ第1回公式テストの走行スケジュールは以下の通りだ。

2020スーパーフォーミュラ第1回公式合同テスト スケジュール

3月9日(月)
セッション1/10時15分~12時15分
セッション2/15時00分~17時00分
3月10日(火)
セッション3/9時00分~11時00分
セッション4/15時00分~17時00分

 

Read Also:

モースポフェスSUZUKA、コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定

前の記事

モースポフェスSUZUKA、コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定

次の記事

ルノーと別れ、トヨタの次世代エースに。実力で再びチャンスを掴んだフェネストラズ

ルノーと別れ、トヨタの次世代エースに。実力で再びチャンスを掴んだフェネストラズ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘