山下健太「今年はトヨタ勢とホンダ勢が同等のパフォーマンスに見える」【スーパーフォーミュラ第3戦鈴鹿:予選トップ3会見】

鈴鹿サーキットで行なわれたスーパーフォーミュラ第3戦の公式予選。トップ3会見で語られたドライバーたちのコメントを紹介。

Kenta Yamashita, KONDO RACING

 鈴鹿サーキットで行なわれたスーパーフォーミュラ第3戦の公式予選では、野尻智紀(TEAM MUGEN)がポールポジションを獲得。2番手、3番手にはKONDO RACINGの山下健太とサッシャ・フェネストラズが続いた。3人は予選後の記者会見で次のように語った。


野尻智紀:予選ポールポジション

「鈴鹿に入り、調子を崩さないことを大事にしていました。走り始めから鈴鹿にマシンがマッチングしていることを実感できました。予選Q1からQ2に向けてのアジャストも上手くいきましたし、素晴らしいクルマを作ってくれたチームに感謝です。アタックに関してもベストを出し切れたと思いますし、自信を持って走れました。明日の決勝もここ(会見場)に帰ってこられるよう頑張ります」

Tomoki Nojiri, TEAM MUGEN

Tomoki Nojiri, TEAM MUGEN

Photo by: Masahide Kamio

山下健太:予選2番手

「ここに来るのは久しぶりですし、ここ最近は自分のレース人生の中でも特に苦労したなと思います。今も結果が出た訳ではありませんが、ここに来られて嬉しいです。去年から色々な物を見直してもらって、お金もかけてもらって、少しずつ調子が良くなってきました。ポールを獲れず悔しいですが、明日に向けては良いポジションですし、明日はできれば野尻選手を抜いて優勝したいですし、表彰台で終われるようにしたいです」

「(トヨタ/TRDエンジン勢の好調について)ホンダとトヨタで開発競争をしている訳ではないので、微妙なところだとは思います。去年は明らかにトヨタ勢が負けていましたが、今年はトヨタが上がったのかホンダさんが下げてくれたのか、真実は分かりませんが……(笑)。ワンメイクレースなので、そこ(エンジン)で差がないのがベストだと思います。今年に入ってからはトヨタとホンダが同じくらいのパフォーマンスに見えるので、今の状態が良いと思います」

サッシャ・フェネストラズ:予選3番手

Sacha Fenestraz, KONDO RACING

Sacha Fenestraz, KONDO RACING

Photo by: Masahide Kamio

「良い予選だったし、ここまでの結果は予想していなかった。昨年の苦しいシーズンを考えると良い結果を残せて良かったし、満足している。レースは長いし雨になるかもしれないけど、明日は野尻選手を倒せると良いね」

「(チーム好調の要因について)もちろん、去年は僕がここにいなかったからね(笑)。チームはモチベーションに満ち溢れている。なんとかしようと、力を合わせて頑張ってきた結果が出てきているんだと思う」

 
Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 鈴鹿の予選アタック、トレンドは最終コーナー“インベタ”だが……大外走りPPの野尻に真意を聞く
次の記事 スーパーフォーミュラ第3戦鈴鹿、勢力図一変か? 雨の日曜フリー走行はドライの予選で苦戦したドライバーが上位に

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本