スーパーフォーミュラ

Buzz Racing with B-Max、岡山でのSF第2戦で高星明誠を代役起用

シェア
コメント
Buzz Racing with B-Max、岡山でのSF第2戦で高星明誠を代役起用
執筆:

現在スーパーGTで活躍中の高星明誠が今月末のスーパーフォーミュラ第2戦にスポット参戦。国内トップフォーミュラにデビューすることとなった。

 Buzz Racing with B-Maxは、今月末の9月26日〜27日に岡山国際サーキットで行なわれる2020全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦に、高星明誠を起用することを明らかにした。

 今シーズンも2台体制でのエントリーを予定していたB-Max。50号車にはセルジオ・セッテカマラ、51号車にはシャルル・ミレッシが乗る予定でいたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外国人の入国規制の関係で、ふたりとも来日の目処が立っていない状況だ。

 8月末に行なわれたツインリンクもてぎでの開幕戦では1台体制でエントリーし名取鉄平を起用したが、同日程で開催されていたスーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)の開幕ラウンドとのダブルエントリーで多忙な週末を過ごすことになった。さらに気温35度を超える猛暑の中で休む間も無く両カテゴリーの車両をドライブしたこともあり、土曜日のSFL第1戦終了後に体調不良を起こしメディカルセンターに運ばれるというハプニングも発生した。B-Maxは彼の体調面も考慮し、スーパーフォーミュラの決勝レースへの出走を断念するという決断を下した。

 今回の第2戦は、名取はSFLに専念する形となり、50号車は高星明誠がセッテカマラの代役としてエントリーすることが発表された。高星は2017年の全日本F3チャンピオンで現在はスーパーGT(GT500)クラスで活躍中。8月にはSFL開幕ラウンドにも参戦した。

 なお、B-Maxは今回も1台体制でエントリーし、高星のスーパーフォーミュラデビュー戦を全力でサポートするとのことだ。

 チームのプレスリリースで高星はこのようにコメントを寄せた。

「このたび、Buzz Racing with B-Max 様より全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦できるチャンスを頂けたことを大変光栄に思えます。B-Max Racing Teamは自分がプロフェッショナル レーシングドライバーとして生きていくチャンスを与えてくれたチームでもあり、僕を家族のように迎えてくれるチームです。 組田オーナーのご期待に応えるべく、また僕の参戦にあたってご協力、ご尽力いただいた皆さんのご期待に応えるべく、チームにあるシミュレーターにできる限り乗り込んでトレーニングを積み、 望みうるベストな結果を出してみせます 。皆さん、応援よろしくお願いします」

Read Also:

TEAM MUGEN、SF第2戦岡山もユーリ・ヴィップスに代わり笹原右京を起用

前の記事

TEAM MUGEN、SF第2戦岡山もユーリ・ヴィップスに代わり笹原右京を起用

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第2戦:岡山
執筆者 吉田知弘