スーパーフォーミュラ

【スーパーフォーミュラ】TEAM IMPULがカラーリング一新! 新事業『IMPULでんき』をPR

スーパーフォーミュラに参戦するTEAM IMPULが2021年シーズンを戦うマシンカラーリングを発表。ブラック&ゴールドにイメージチェンジすることが明らかとなった。

【スーパーフォーミュラ】TEAM IMPULがカラーリング一新! 新事業『IMPULでんき』をPR

 国内トップフォーミュラにおける名門チームのひとつであるTEAM IMPULは、2021年のスーパーフォーミュラに参戦するマシンのカラーリングを発表。イメージを一新し、『carenex TEAM IMPUL』として参戦することを明らかにした。

 TEAM IMPULはここ数シーズン、伊藤忠エネクス株式会社をメインスポンサーとしてスーパーフォーミュラに参戦しており、昨年までは白をベースに伊藤忠エネクスのロゴが大きくあしらわれたマシンカラーリングを採用していた。

 しかしながら、今季彼らはそのイメージを一新。伊藤忠エネクスのサポートは継続となるものの、同社の自動車関連事業のブランドである『carenex』をチーム名に取り入れ、カラーリングも変更されることとなった。

 今回採用されたカラーリングは、黒をベースカラーに金のラインが入った“ブラック&ゴールド”の組み合わせ。古くはF1のチーム・ロータス、最近ではハースF1でも使われていた配色だ。

 さらにサイドポンツーンに大きく描かれているのは、昨年までの伊藤忠エネクスのロゴではなく、『IMPULでんき』の文字。これはTEAM IMPULが展開する100%再生可能エネルギーによる新電力サービスで、伊藤忠エネクスグループ(エネクスライフサービス)からの供給を受けるとのこと。モータースポーツファンに『IMPULでんき』を利用してもらうことで、自動車の排出ガスによる二酸化炭素排出を相殺し、“カーボンニュートラル”(二酸化炭素排出量プラスマイナスゼロ)に貢献していこうというのが彼らの狙いのようだ。

 なお、TEAM IMPULは2021年もドライバーラインアップを継続。19号車に関口雄飛、20号車に平川亮というコンビは今年で4年目となる。昨年は平川が山本尚貴と最終戦までタイトルを争ったが、惜しくも敗れてランキング2位となっている。

 

Read Also:

シェア
コメント
スーパーフォーミュラ合同テスト、牧野任祐に代わり笹原右京がDANDELION RACINGから参加

前の記事

スーパーフォーミュラ合同テスト、牧野任祐に代わり笹原右京がDANDELION RACINGから参加

次の記事

【スーパーフォーミュラ】鈴鹿公式合同テスト|セッション1タイム結果

【スーパーフォーミュラ】鈴鹿公式合同テスト|セッション1タイム結果
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ