エクレストンの義母、無事に救出。ブラジル警察が誘拐犯ふたりを逮捕

誘拐されたと報じられていたバーニー・エクレストンの義母が、日曜日にブラジル警察によって救助されたことが分かった。

 先週この誘拐事件を報じたブラジルの地元誌Vejaによると、バーニー・レクレストンの妻であるファビアナ・フロシの妻、アパレシーダ・ションクは、サンパウロ近くのコチアという町で発見されたという。

 この際、ふたりの容疑者が逮捕され、身代金の支払いも行われていなかったという。

 ションクは、6月22日にサンパウロの彼女の自宅で誘拐され、3650万ドル(約37億3500万円)の身代金が要求されていた。これは、ブラジルの犯罪史上最高額であった。

 犯人グループはこれをポンドで用意し、4つの袋に分けるように要求していた。しかし警察は、ションクが監禁されている場所を突き止め、そして救出を完了したという。

 サンパウロ警察のエリザベート・サトウはBBCに対し、警察は被害者を解放するための作戦を実行したこと、そして被害者が負傷していないことを話している。

関連ニュース:「バーニー・エクレストンの義母、誘拐されたとの報」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Bernie Ecclestone
記事タイプ 速報ニュース