トップイベント
F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days

ダカール8日目:アロンソ、ステージ優勝逃すも自己最高の2位。サインツ総合首位キープ

シェア
コメント
ダカール8日目:アロンソ、ステージ優勝逃すも自己最高の2位。サインツ総合首位キープ
執筆:
2020/01/13 23:18

2020年ダカール・ラリーの8日目のステージが行なわれ、SRT Racingのマシュー・セラドリがステージ優勝を飾った。

 2020年ダカール・ラリーの8日目。ワディ・アド・ダワシール周辺を走る474kmのステージは、これまでとは異なる顔ぶれが上位に並んだ。

 ステージ優勝を飾ったのはSRT Racingのマシュー・セラドリ。ステージ後半で抜け出し、他車よりも4分以上速いタイムで、ステージを駆け抜けた。これは、セラドリにとって初のステージ優勝となる。

 トヨタのフェルナンド・アロンソは、ステージ2位。ステージ優勝こそならなかったが、アロンソにとっては3日目のステージ4位を上回り、最高位でのフィニッシュとなった。総合では13番手につけている。

 総合順位では、カルロス・サインツSr.(X-Raid ミニ)がトップで変わっていない。だがこの日、サインツはステージ15位と苦しんだ。

 競技7日目の事故で二輪のパウロ・ゴンカルベスが亡くなったことで、この日は二輪およびクワッドバギーの走行がキャンセルとなった。そのため、サインツはバイクの轍を追うことができず、ルートをゼロから開拓しなければならなかったのだ。

 ステージ序盤の150kmで、サインツはトップから15分遅れ、総合2番手のナサール・アルアティヤ(トヨタ)からも8分遅れてしまった。サインツが総合トップから陥落する恐れもあったが、後半に挽回。アルアティヤに対して3分20秒を失ったが、総合では6分40秒のリードを保っている。

 総合3番手はX-Raid ミニのステファン・ペテランセル。この日、サインツとの差を6分以上詰めることに成功し、13分9秒差で追っている。

Read Also:

ダカール・ラリー総合順位(8日目:トップ10)

Pos. # Driver / Co-driver Car Time Gap
1 305

Spain Carlos Sainz

Spain Lucas Cruz

Mini 31h56m52s  
2 300

Qatar Nasser Al-Attiyah

France Mathieu Baumel

Toyota 32h3m32s 6m40s
3 302 France Stephane Peterhansel
Portugal Paulo Fiuza
Mini 32h10m1s 13m9s
4 309

Saudi Arabia Yazeed Al-Rajhi

Russian Federation Konstantin Zhiltsov

Toyota 32h29m17s 32m25s
5 311

Argentina Orlando Terranova

Argentina Bernardo Graue

Mini 32h39m54s 43m2s
6 304

South Africa Giniel de Villiers

Spain Alex Haro

Toyota 32h50m4s 53m12s
7 315

France Mathieu Serradori

Belgium Fabian Lurquin

Century 32h59m34s 1h2m42s
8 307

Netherlands Bernhard ten Brinke

Belgium Tom Colsoul

Toyota 33h3m52s 1h7m0s
9 324

Saudi Arabia Yasir Seaidan

Russian Federation Alexy Kuzmich

Mini 34h34m10s 2h37m18s
10 322

China Wei Han

China Min Liao

Hanwei 35h3m12s 3h6m20s

Related video

次の記事
悲しみに暮れるダカール・ラリー。アロンソ「事故を知って凍りついた」

前の記事

悲しみに暮れるダカール・ラリー。アロンソ「事故を知って凍りついた」

次の記事

アロンソ、ダカールの個人的な目標は達成「満足はしてないけど、予想以上」

アロンソ、ダカールの個人的な目標は達成「満足はしてないけど、予想以上」
コメントを読み込む