ホンダF1、フランスGPからPUに『Honda e:TECHNOLOGY』のブランディングを冠して参戦

ホンダF1は、F1第7戦フランスGPから、パワーユニットに『Honda e:TECHNOLOGY』のブランディングを冠して参戦すると発表した。

『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうRed Bull Racing RB16B
『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうRed Bull Racing RB16B
1/3

写真:: Honda

『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうRed Bull Racing RB16B
『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうRed Bull Racing RB16B
2/3

写真:: Honda

『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうAlphaTauri AT02
『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークをまとうAlphaTauri AT02
3/3

写真:: Honda

Listen to this article

 レッドブル・レーシングおよびスクーデリア・アルファタウリの2チーム4台にパワーユニットを供給しているホンダF1は、第7戦フランスGPからパワーユニットに『Honda e:TECHNOLOGY』のブランディングを冠して参戦することを発表した。

『Honda e:TECHNOLOGY』は、ホンダ独自の高効率電動化技術の総称。未来のカーボンニュートラル社会の実現を目指して、二輪車、四輪車、パワープロダクツを問わず幅広いモビリティーに適用されていくという。この電動化技術は、モータースポーツの最高峰であるF1ハイブリッドパワーユニットのMGU-H/MGU-Kなどにも搭載され、ホンダの頂点へ向けたチャレンジを支えているという。

 フランスGPからは、レッドブルとアルファタウリのマシンにこの『Honda e:TECHNOLOGY』のロゴマークが付けられることになる。

 
 

Read Also:

シェア
コメント

ベッテル、新たなレベルに……F1での”満足度”は「勝てるかどうか」だけではない?

F1のタイヤ内圧監視強化……各チームは、これまでどんな”トリック”を使っていた可能性があるのか??

最新ニュース

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

F1 F1

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会 ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

Indy IndyCar

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で

Auto Automotive

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で

ただのステッカーじゃありません! ル・マン仕様NASCARカップカー、ヘッドライトを初搭載。性能はGT3より上?

ただのステッカーじゃありません! ル・マン仕様NASCARカップカー、ヘッドライトを初搭載。性能はGT3より上?

LM24 Le Mans

ただのステッカーじゃありません! ル・マン仕様NASCARカップカー、ヘッドライトを初搭載。性能はGT3より上? ただのステッカーじゃありません! ル・マン仕様NASCARカップカー、ヘッドライトを初搭載。性能はGT3より上?