F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

楽しい日曜日になりそう……ガスリー「戦略の選択肢はかなり広そうだ」

シェア
コメント
 楽しい日曜日になりそう……ガスリー「戦略の選択肢はかなり広そうだ」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、スペインGP初日の走行ではあまり手応えは良くなかったものの、ペース自体は悪くなかったことに驚き、さらに日曜日は面白いレースになりそうだと語った。

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、スペインGPの初日FP1で14番手、FP2で10番手となった。

Read Also:

 通常スペインGPは5月初旬。8月、真夏の真っ只中にこのカタルニア・サーキットを走るのは初めてのこと……テストでも使われているコースであり、多くのデータを手にしているとはいえ、初めてのコンディションに各チームとも苦戦している。特にタイヤの使い方に悩んでいるチームが多そうだ。アルファタウリも、そういったチームのひとつだ。

「タイヤについては、難しい」

 ガスリーはそう語った。

「8月中旬のバルセロナは、明らかに暑い。マシンに乗っている時にはそれを感じるし、タイヤについては簡単じゃない。特にロングランではね」

 暑いコンディションでは、最も硬いハードタイヤの出番が多くなる傾向にある。しかし今回に限っては、そのハードタイヤの扱いに苦しむチームが多い。

「ハードタイヤ……僕も好きじゃないね。今夜データをしっかり見る必要があるけど、日曜日については、戦略的には非常に多くの選択肢がある可能性があるのは明らかだ。うまくいけば、良いチャンスを掴むことができるかもしれない」

「戦略の選択肢の幅が広がること、僕はそれを期待している。1ストップなのか2ストップなのか……多くのコンパウンドを使えるかもしれない。だから、日曜日は面白いレースになるかもしれない」

 FP2でのガスリーの10番手は、5番手となったロマン・グロージャン(ハース)から0.179秒と僅差である。アルファタウリのポジションはどのあたりにいると考えるか?  そう尋ねられたガスリーは、次のように語った。

「(5番手グロージャンとの差については)注意してなかったけど、それを知っておくのはいいことだろうね」

 そうガスリーは語った。

「これまでのところは、とても難しかったと言うべきだろう。マシンの調子は良くなかった。思ったようにマネジメントすることができなかったし、こういう暑いコンディションでは、明らかに苦労していた」

「でもペースは、僕が感じているよりも良いみたいだ。今夜はチームと共に働き、明日に向けて一歩前進できるのか、試してみるつもりだ。でも、どうやら悪くないみたいだね」

Read Also:

フェルスタッペン、初日はメルセデス勢に次ぐ3番手「決勝の展開は誰にも予測できない」

前の記事

フェルスタッペン、初日はメルセデス勢に次ぐ3番手「決勝の展開は誰にも予測できない」

次の記事

セルジオ・ペレス、個人的に雇ったシェフから新型コロナウイルスに感染か?

セルジオ・ペレス、個人的に雇ったシェフから新型コロナウイルスに感染か?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
サブイベント FP2
ドライバー ピエール ガスリー
チーム アルファタウリ・ホンダ