角田裕毅「来年は日本のF1ファンの期待を背負う」 F1デビュー決定に際しコメント

アルファタウリ・ホンダから2021年にF1デビューを果たすことが正式に決定した角田裕毅が、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

角田裕毅「来年は日本のF1ファンの期待を背負う」 F1デビュー決定に際しコメント

 角田裕毅が、2021年にアルファタウリからF1デビューすることが正式に発表された。日本人ドライバーとしては、2014年の小林可夢偉以来のF1フル参戦ということになる。

Read Also:

「他のほとんどのレーシングドライバー同様、F1でレースをすることが常に僕の目標だったので、この知らせを聞いてとても満足しています」

 角田はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「この機会を与えてくれたスクーデリア・アルファタウリ、レッドブル、(ヘルムート)マルコ博士、そしてもちろんホンダの皆さん、これまでの僕のキャリアに対する全てのサポート、そしてヨーロッパでレースをする機会を与えてくれたことに感謝したいと思います」

「そしてここに到達するまでにレースをしてきたチーム、特に今年多くのことを学ばせてくれたカーリンにも感謝しなければなりません」

 角田は日本のF1ファンの期待に応えたいと語り、F1デビュー決定のコメントを締め括った。

「来年は多くの日本のF1ファンの期待を背負うということを理解しています」

「みなさんと一緒にさらなる夢を叶えられるよう、これからも全力で戦っていきます」

 

Read Also:

シェア
コメント
ルノー・スポールの社長が2020年限りで退任。F1フルワークス復活に貢献

前の記事

ルノー・スポールの社長が2020年限りで退任。F1フルワークス復活に貢献

次の記事

F1、インテルラゴスとの5年契約締結を発表。レース名称は“サンパウロGP”に

F1、インテルラゴスとの5年契約締結を発表。レース名称は“サンパウロGP”に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー 角田 裕毅
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 田中 健一