F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

ホンダPUのドライバビリティは”完璧”。ガスリー、開幕に向け「ワクワクしたい」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、2021年シーズン用のホンダのパワーユニットについて、ドライバビリティは「これまでのところ完璧」と高い評価を下した。

ホンダPUのドライバビリティは”完璧”。ガスリー、開幕に向け「ワクワクしたい」

 アルファタウリのピエール・ガスリーは、ホンダの2021年用パワーユニット(PU)”RA621H”のドライバビリティについて「完璧だ」と語った。

 ガスリーは3日間のテストで連日走行し、初日は8番手、2日目は2番手、そして最終日はタイムが出にくい午前中の走行だったにも関わらず7番手と、常に上位に着ける走りを見せた。それだけではなく、レースシミュレーションもしっかりと実施している。またチームメイトの角田裕毅は、最終日午後のセッションを、トップタイムを出したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)から僅差の2番手で終え、最高の形でテストを締め括った。

Read Also:

 ガスリーは最終日午前中の走行を終えた後にインタビューに応じ、ホンダのPUについて好印象を感じていると語った。

「これまでのところ、僕らは本当に満足している。去年に比べて、一歩前進したよ」

 ガスリーはそう語った。

「ドライバビリティ(コントロールのしやすさ)は、これまでの3日間で完璧だった。この面では、本当にポジティブだ」

「メルセデスが非常に強力なエンジン(PU)を持っているのは分かった。マクラーレンやメルセデスでも、それを見せつけていた。かなりのポテンシャルを秘めていることが分かるよ」

「でも、最初の予選を戦う前に、興奮しすぎたくない。2週間後には全体像が分かるだろう」

 前述の通り、アルファタウリは3日間のテストで常に好調と言えるような走りを披露した。それについての興奮は、開幕後も具現化されると思うかと尋ねられたガスリーは、次のように語った。

「そうなると良いね。僕らもワクワクしたい」

 ガスリーはそう語る。

「僕らは良いパッケージを持っている。でも2週間あれば状況は大きく変わってしまうこともあるから、簡単に結論は出したくない」

「マシンは良さそうに見えるけど、まだまだ改善が必要な部分がある。そういうやらなきゃいけない部分に取り組んでいるんだ」

「ワクワクするのに、十分な理由がある。シーズンの早い段階で、力強いパフォーマンスを発揮できるのを願っているよ。それが重要になるだろうからね」

Read Also:

シェア
コメント
包括性向上目指すF1、恵まれない人々に向けて無料または格安でのチケット提供を計画

前の記事

包括性向上目指すF1、恵まれない人々に向けて無料または格安でのチケット提供を計画

次の記事

アストンマーチンのベッテル、トラブルで満足なテストできず「100周足りないよ!」

アストンマーチンのベッテル、トラブルで満足なテストできず「100周足りないよ!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ピエール ガスリー
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 田中 健一