今季絶好調のガスリー、オランダGPでも4位入賞!「マシンもチームの雰囲気も良い。これまでで最高のシーズン」

F1オランダGPで4位に入ったピエール・ガスリーは、今季ここまでのマシンやチームの状態が非常に良いと感じており、アルファタウリが過去最高クラスのシーズンを送っていると語った。

今季絶好調のガスリー、オランダGPでも4位入賞!「マシンもチームの雰囲気も良い。これまでで最高のシーズン」

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1オランダGPで4位入賞。アゼルバイジャンGPでの3位に次ぐ好リザルトを残した。

Read Also:

 今季はコンスタントに予選Q3に残り、上位のグリッドを獲得しているガスリーは、今回のオランダGPでも初日から好調だったフェラーリの2台を抑えて予選4番手を獲得。決勝でもソフトからミディアムに繋ぐ1ストップ作戦を機能させ、スタートポジションをキープしたまま4位でフィニッシュした。

 フェラーリの2台を抑えられるだけの速さがあると思っていたか? そう尋ねられたガスリーは次のように答えた。

「ここではオーバーテイクが極めて難しいので、それは可能だと思っていた。でも、ここまでの差をつけられるペースがあるとは思っていなかったし、こんなに早い段階でペースをマネジメントできるとは思っていなかった」

「レースのいくつかの場面では僕たちの方が明らかに速かったし、彼らはもう少しプレッシャーをかけてくると思っていた。今週末はポジティブな事がたくさんあった」

「チーム全体にも、自分自身にも満足している。マックスと2台のメルセデスに次ぐ4位というのは望み得る最高の結果だ。チームが素晴らしい仕事をしたおかげでマシンは本当に速く、乗っていて楽しかったよ」

 ガスリーは今季ここまで13レースを終えて、トップ6でのフィニッシュを5度記録。入賞は実に10回を数え、予選Q3進出を逃したのもわずか2度しかない。

 安定感抜群のパフォーマンスを見せているガスリーは、マシンやチームの雰囲気にも非常に満足している様子。アルファタウリ(旧トロロッソ)にとってもこれまでで最高のシーズンではないかと語った。

「マシンはドライでもウエットでも、あらゆるコンディションで機能しているように感じるし、チームの雰囲気も良い。僕たちは素晴らしいメンタリティ、エネルギーを持ってアルピーヌらと戦っているし、チームはおそらくこれまでで最高のシーズンを送っている」

「マシンはどこへ行ってもうまく機能していて、常にポイントを争っているのは明らかだ。毎回フェラーリやマクラーレンの前でフィニッシュできるかどうかは分からないけどね」

 次戦の舞台は、イタリア・モンツァ。ここは昨年、ガスリーがアルファタウリと共にF1初優勝を成し遂げた地だ。この勢いを保ってモンツァに乗り込めることは良いことだと話すガスリーは、今季の残りレースでも表彰台や優勝を狙っていきたいと意気込んだ。

「あの優勝から1年が経った。今年もバクーの表彰台を含め素晴らしいレースがいくつかあったし、上位陣に何かが起きれば、またシャンパンを味わえると思っていたんだ」

「でもまだ8、9レースほど残っているので、それを実現させたいね」

 
 

Read Also:

シェア
コメント
母国オランダGP完勝のマックス・フェルスタッペン「ファンの期待に応えて勝つのは、簡単じゃなかった」

前の記事

母国オランダGP完勝のマックス・フェルスタッペン「ファンの期待に応えて勝つのは、簡単じゃなかった」

次の記事

ピットレーンスタートから殊勲の8位入賞。セルジオ・ペレス「新PUも手に入ったし、賢明なレースだった」

ピットレーンスタートから殊勲の8位入賞。セルジオ・ペレス「新PUも手に入ったし、賢明なレースだった」
コメントを読み込む